Categories
ライフハック 食事

恐怖のオーガニックマザー

1 year

4 minutes read

松田オーガニックマザーの話しとくか。おれとみなとは自分達の母親に共通点があると思っていて、それを指してオーガニックマザーと言っているんだけど…その特徴としては例えば、玄米を食わせるとか食品添加物避けるとか

みなと:そう。本当にやばい。

代慶:どれくらい避けんの?

みなと:普通にコンビニで食べ物買ってきたら怒られてた

松田:おれも、小学校高学年になるまでカップラーメンもマクドも食ったことなかった

今はこれが大好きです

日清食品 カレーメシ ビーフ 107gx6個

みなと:僕もないな。

ちさと:おお…

みなと:オーガニックスーパーっていうのが実は結構あって、そういう自然食品専門のとこでしか買ってなかったね。食費が高過ぎて父親がブチギレてた

代慶:へー。

松田:うちはなんか、ラディッシュボーヤっていうのがあって…

みなと:ラディッシュボーヤ…! あったね笑

Screenshots: Oisix ra daichi

OURSERVICES – Oisix ra daichi

ちさと:え、なにそれ笑 ブランド?

みなと週一でお野菜が届くんだよ。で、それが全て有機農法で作られていて、安全で、生産者の顔が見えて…

野菜なだけで既に健康なんだからそれ以上はもういいじゃん?

松田:しかしラディッシュボーヤまで一致したか。

みなと:送られてくる野菜には虫食いが少しあったりするんだけど、それもまたオーガニック

代慶:笑

松田:あとなんやろうな、小学生の頃って学校でプラスチックのリコーダー買わされたやん? あれの代わりにドイツの木のおもちゃとかが売ってる謎ショップに連れて行かれて、そこで買った木のリコーダーをおれだけ吹いてた

Image: Mollenhauer

音楽の先生「これ高かったでしょう?」

Sopranblockflöte Student, barock Doppelloch – Mollenhauer

みなと:笑

松田:ほんでおれのやつだけ謎にバロック式ってやつで、「ファ」の指がみんなとちゃうねんな。

代慶:音楽の先生も困っちゃうね笑

みなと:僕あれだわ、ちっちゃい頃に遊ぶおもちゃがプラレールじゃなくて木のやつだった

BRIO クラシックレール貨物輸送セット
Image: Amazon.co.jp

BRIO クラシックレール貨物輸送セット 33010

松田:分かるわ。パッケが異国語やから何言ってるかいまいち分からへんねんな

ちさと:笑

松田:あとあれや、実家は床がフローリングじゃなくてオイルフィニッシュの無垢やねんけど、ちっちゃい頃は他人の家で目にするフローリングとの違いがいまいち分かってへんかってん。でもオイルフィニッシュは濡れてるものを置いたりしたら染みがつくから、うちではそれをめっちゃ注意されんの。

松田:で、ある日よく見たら「あれ、これ木じゃん」みたいな。ていうかよそで見てたあれは模様なだけで木じゃないのか、みたいな

ちさと:笑

代慶:笑

松田:ほんで年末の大掃除とかは、またパッケが日本語じゃない蜜蝋ワックスを買ってきて、それを床に塗り込まなあかんねん

Image: PACIFIC FURNITURE SERVICE

FEED-N-WAX – PACIFIC FURNITURE SERVICE

ちさと:バルサンとか絶対しないんや。

松田:バルサンなんかあり得へんよ。あれや、電子レンジもなかったな

ちさと:やばー。

みなと:うちの母親がやばいなって思うのは、まず電気釜でご飯炊いてるのはおかしいって言って、土鍋で玄米炊き出して。だから「ご飯食べたい」って言ってもめっちゃ時間かかるし、自分で炊いたりもできなかった。あとご飯の冷凍もしなかったね。

ちさと:まじか。あり得へん。

みなと:最終的にはヒエとかアワとか食わされてたし。あとこれはいまだに謎なんだけど、赤飯じゃないんだけど赤いご飯で、五穀米に近い感じの…

松田:あれやろ、古代米みたいなやつやろ

みなと:そうそう、それも食べさせられてた。これが一番身体にいいとか言い出して。

松田あれ系を食べて美味しいと思えるのは大戸屋くらいやねんな

大戸屋 もちもち五穀ご飯
Image: 大戸屋

もちもち五穀ご飯 – 大戸屋

ちさと:笑

みなと:うちが玄米になったのは僕が小学二年生くらいのときだったはずなんだけど、学校の給食で白米を食わされるのをよくないと思ったらしくて、お弁当に玄米持たされてたわ

ちさと:うそー。

代慶:やばいね。それって最初っからそうなの? 途中から目覚めるものなの?

みなと僕の母親は途中から目覚めていった。でもさ、加熱するくせに冷めるんだよね。それもすげえムカついた。

松田:そうそう。

みなと:前は玄米って言ってたじゃん?って。

松田:おれと弟が中学生になったくらいからかな、オーガニックマザーってすげえお金のかかるスタイルやから、これ以上は無理かもしれないって思ったのか、いつの間にか電子レンジとか出てきたからね。はぁ?って感じやん。

みなと:僕もいつの間にか玄米じゃなくなってた。その代わりになんか、白米を炊くときに謎の栄養を添加されるようになったけど。

松田:あともう一個やばいエピソードあるわ。彼女らは水にもこだわるねんけど、うちの母親が最終的にたどり着いたのは蒸留水で、なんか蒸留水を作る機械みたいなんを買ってきてた。水道水をいったん蒸発させて、それを集めて水にするやつ。

ちさと:すご。

松田:だからまじでピュアなH2Oを飲んでてん。みんな蒸留水って飲んだことないやろ?

みなと:絶対まずい。

ご名答

松田:そう、まじで美味しくないねん。なんていうか…ミネラルとかが一切ないからさ、すげえ抽象的な味がするねん。ほんまに美味しくない、化学式を飲んでるって気持ちになる

代慶:やばいね笑 オーガニックマザーって効果はあるわけ? オーガニックな身体になっていくの?

みなと:僕も知らない。でもこれは前も言ったけど、母親が死んだ理由は絶対にオーガニックだから、そこはめちゃめちゃ恨んでる。

松田:治療を拒むとか?

みなと:そう、治療を拒むんだよ。化学的な療法は身体によくないからって

代慶:あー…

身体によくないって言って死ぬ、それもう分かんないな

2019年10月4日
Starbucks 東京ミッドタウン

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで支援することができます。

任意の金額