Categories
仕事 学ぶ

安全と品質はフィジカルにしか買えない

2 weeks

中垣:WEEKLY OCHIAIの話ばっかしてあれやけど、シーズン2で自動車産業のこれからっていうテーマがあってんな。これが結構おもしろかって…

WEEKLY OCHIAI シーズン1 落合陽一×就活 自動車編
Image: NewsPicks

落合陽一×就活 自動車編 – NewsPicks

匿名:観ます。

中垣:そこで落合陽一が、今後トヨタは品質保証会社になればいいんじゃないかって言っててんな。

Categories
ファッション 学ぶ

今買うべきジュエリー

1 month

中垣:シェーヌダンクルの派生モデルとかの話はないん?

松田:あー…それで言うなら、結局はシェーヌダンクルが最強っていうのを強く申し上げたいね

中垣:はいはい。

Categories
学ぶ

ベビーカーについてもちょっとくらい知っとこうな

2 months

きゅー:このあいだ初めて見たんだけど、すごくコンパクトに運べて、片手でポイってやるとバーンって開くベビーカーがあるよね

松田:そんなんドラえもんの道具やん。

きむ:たぶんサイベックスのやつかな

Categories
学ぶ

【シリーズ】原発事故からの復興の現状 #5

2 months

2020年11月22日と23日の二日間、commmonでは福島への視察旅行を実施しました。【シリーズ】原発事故からの復興の現状をお伝えします。

デブリの回収

松田:廃炉資料館で、ロボットを使ってデブリの探索をしたっていう動画を見たのね

中垣:はいはい。

松田:で、「何号機ではこういうロボットを投入し、小石状の物体を発見。アームで動かせることを確認しました」とか言ってんの。

Categories
ことば エンタメ 学ぶ

コンテンポラリーダンス入門

2 months

かのこ:三浦一壮って人に修論のためにインタビューしてたんだけど、その人の息子さんでクリエイティブディレクターをやってる人が新しく本出したらしいから、ぜひ買ってあげてください

三浦崇宏(2020)『超クリエイティブ 「発想」×「実装」で現実を動かす』文藝春秋
Image: Amazon.co.jp

三浦崇宏(2020)『超クリエイティブ 「発想」×「実装」で現実を動かす』文藝春秋

松田:え…いきなりなんなん?

かなこ:私もまだ全部は読んではいないんやけど。

Categories
学ぶ

【シリーズ】原発事故からの復興の現状 #4

2 months

2020年11月22日と23日の二日間、commmonでは福島への視察旅行を実施しました。【シリーズ】原発事故からの復興の現状をお伝えします。

映画『Fukushima 50』

福島 富岡町 夜の森 桜並木
Image: gosuke429/GANREF

福島県富岡町夜の森の桜並木 – GANREF

次郎:ここは桜並木が有名な、『Fukushima 50』にも出てきたところだね。

  Fukushima 50 – Prime Video

松田:へー。ところであの映画おもろいん?

次郎:まあまあいい映画だったとおれは思うよ。

松田:そうなんや。

Categories
学ぶ

【シリーズ】原発事故からの復興の現状 #3

2 months

2020年11月22日と23日の二日間、commmonでは福島への視察旅行を実施しました。【シリーズ】原発事故からの復興の現状をお伝えします。

帰還困難区域

福島 帰還困難区域
Image: common

次郎:今左にあるガソリンスタンドは帰還困難区域内だけど営業してる

中垣:それはここを通る人のために?

次郎:そうだね。別に帰還困難区域内でも、申請すれば事業ができるスキームはあるから

Categories
ファッション 学ぶ

シェーヌダンクルについて学ぼう

2 months

アホみたいに長くなったので、どうぞお時間ある際にご覧ください。

松田:はい、じゃあ次はシェーヌダンクル話ね。つまらん話なのでチャチャっと済ませたいねんけど…

中垣:はいはい。

定価

松田まあみんなが知りたいのって結局これやん? クレッシェンドとかアレアは言うてもメジャーじゃないし、今は相場も高いし。

Categories
ことば 学ぶ 思索

禅的公共観

2 months

「利他/利己」や「公/私」などの二項対立をめぐって、収拾のつかない議論を展開しきった後の会話です。

白濱:前にポイ捨てについての話があったけどさ、松田って「公共」っていう概念は持ってるの? それによって自身が動機付けられるようなというか。

こう‐きょう【公共】

社会一般。おおやけ。「―の施設」

Source: 新村出編(2008)『広辞苑 第六版』岩波書店

c ポイ捨ての是非を検討する

松田:「公共」って言うとどうでしょうね。ある行動の是非を判断するときに、そもそも因果応報的に回り回ってくるものだから…という認識はありますが、自分の行動を規制するものとしての「公共」みたいなものはあまり考えないかもしれないです。

Categories
学ぶ 未来

TikTokは禅への序章

2 months

松田:今日久しぶりにTikTokを見ててんけど、「やりらふぃー」って知ってる?

中垣:…知らん。

松田:適当に調べたら出てくるけど、これが今年流行り散らかした音源らしいねんな。前から存在自体は知っててんけど、今日見て「おれもやりたい」って思って、部屋でフリを練習しててん