Categories
ファッション 人生 思索

サラリーマンの矜恃なんかより大事なこと

1 year

4 minutes read

河東ビジネスマンとしての矜恃を宿している人達とは、日常的な会話ですら噛み合わない

松田:矜持を宿している笑

中垣いや、でもほんまそんな感じやねんって。そうやんな、すげえ分かる。

河東:ガッキーとおれが感じてる違和感は一緒やで。違和感と言うか、シンプルに困ってる。

中垣:困ってるよね。

仕事辞めたらいいのに

松田:だから中垣はさ、ペニンシュラでスプーンが気になったときに気付くべきやってんって

中垣:笑

松田:あの話めっちゃ好きやねん。もう一回してや笑

中垣:笑 内定式の会場がペニンシュラで、内定者100人くらいが集まっててんけど、そこで出てきたスプーンが普通のステンレスじゃなくて、なんか重いし、すごいシルバーっぽかってん。滑りも悪くて。

河東:はいはい。

酒井:笑

中垣:それがすごい気になってて。で、知り合いが同期におったから一緒に喋っててん、「このスプーンなんか違くない?」って。その子は彼氏がそういうやつやから慣れてるねんけど。

松田:うんうん。

中垣:でもその話を聞きに来た他の女の子とかは「うーん…」みたいな顔してどっか行くし…

倉留:笑

中垣:なんで?って。そんな内定者同士のわちゃわちゃより、このスプーンが違うってことにみんな気付くべきじゃない?って

倉留:別に気付くべきではない笑

松田:でもさ、中垣の言う通りやで。たぶんやねんけど、そのスプーンはニッケルにシルバーメッキやねん

ペニンシュラのカトラリーはどうやらシェフィールドらしい。一生大英帝国やってろって感じだな

河東:そっちの話?

倉留:笑

松田:で、しかもそのメッキがかなり分厚いねん。

たぶん30ミクロンから40ミクロン

中垣:そうそう。

河東:まだその話するんや。

松田:でな、シルバーって他の金属より圧倒的に白いねんな。プラチナとかホワイトゴールドと比べても、シルバーってめちゃめちゃ白いねん。ステンレスと比べて違いは明らかやねん。だからみんな気付くべきやった

あるいは中垣の同期全員がクリストフルに囲まれて暮らしている上流階級である可能性はある。ステンレスのカトラリーなんて知らないのかもしれない

中垣:そうやんな。興味無くても、確かになんか違うくらいはさ…

倉留:笑

河東:おれ彼女が中垣と同じ会社やから、聞いてもし気付いてなかったら…

中垣:絶対気付いてない。

河東:終わったな。

松田:でもこれさ、先週のロバート・キャンベルの話と同じやねん

中垣:言ってたね。

松田:彼は東大の先生やけどさ、まずもってアカデミックの文脈でめっちゃちゃんとした経歴持ってんねんな。しかもそれに加えてめっちゃおしゃれやねん

河東:知ってる知ってる。やばおしゃれ。

これはちょっとすごい

松田:たぶん、おれなんかより全然服のこと好きやねん。でもこれは、ただ学があって服も好きなシュッとしたおっさんがいました、っていうだけの話ではないと思うねん

松田:つまり彼の姿は、自分の身の回りのことに誠実な好奇心を四六時中向けている人間が大成したらどうなるかっていう、ひとつの理想形として一般化できると思うねん

中垣:うんうん。だからさ、普通に生きてたらそのパンツそんな履き方せんやろってやつっておるやん、あれはあかんねん。お前が服を好きかどうかは別として、なんでそんなダサい服着てるねんって思うわけ。そういうのって大事なわけ。別におしゃれするのに服に興味がある必要はないわけやん。服はどうせ着るねんから、毎日

松田:そうそう。

中垣子供のときに黄色いTシャツが好きやったとかあるわけやん。そういうのの延長線上にファッションがあって、食事があって、ビジネスがあって…っていうのが理想であるにもかかわらず、認知能力に限界があるからなのかなんなのか、どこかで線引きしちゃって、「自分はファッションは諦めました」って…

それがなんであれ、何かが自分には関係ないと思ってるやつがむっちゃ嫌い

松田:そうそう。で、そういう誠実さって大事ですよねっていう文脈で言うと、やっぱりみんなそのスプーンには気付くべきやってん。

中垣:まあ興味無いとかはあり得るよ、でも違うよねくらいは言ってくれてもよかったやん。

中垣:しかも結構思うのが、そういうのに対する拒否反応というか、自分とは違うって態度をとるやつが世の中多くて

松田:だって自分とは違うってみなさないと、自分にはその能力とか知識が無いっていう認識を避け得ないやん。

中垣:あー、そういうことなんかなあ。なんか「こだわりが強いんだね」とか「アート系なんだね」とか…

松田:線を引いて「自分とは関係ないあっち側」ってしちゃうよな。そうせな同じ土俵に立ってまうから。

倉留:なるほどね。

2020年5月23日
Aux Bacchanales 紀尾井町


HeaderImage: The Peninsula Hotels

ペニンシュラホテルのアフタヌーンティー、はい素敵素敵。