Categories
ファッション

【後編】2022年のジュエリー

3 weeks

6 minutes read

前回からの続きです。

c 【前編】2022年のジュエリー

松田:だから…まあスカルはいいですよって話やったね。ほんでこれがおれの本命やねんけど、何より数珠ブレスレットくるからね

みなと:数珠ブレス…

中垣:かつてきたことってあんの?

松田:いや…ないんじゃない? それがくるって言うねんから、これはすごいことやで。

お前が言うてるんや

みなと:会社のおっさんみたいにならない?

松田:まあ数珠ブレスレットって言っても、いわゆるそれはあかんよ。アルファードに乗ってる土建屋のそれは違う。まずあれは球がでか過ぎるねん。たぶん彼らのあれ12mm径とか、なんならそれより大きいくらいやもん。

中垣:はいはい。

松田:そうじゃなくて8mmくらいのがええね。ただシェーヌダンクルのTGMに合わせるとかなら10mmでもいいかもしれん。TGMってコマの幅が14mmやから、腕につけたときの肌からの高さがだいたい10mmで揃うし

中垣:あー…うんうん。

松田:ちなみにクロムハーツの数珠ブレスレット、あれはあんまりおすすめはしないな。

まず在庫がないって話がある

中垣:あ、そう?

松田:まあクロムハーツの中でもカーネリアンのやつとか、あれはあれで悪くないねんけど…commmon を読んでる感度の高い読者にはもうちょっと攻めてほしいね。

みなと:笑

中垣:なんかさ、パワーストーンみたいなんってあるやん。ああいう石自体の文脈もあった方がいいん?

松田:いや、全然なくていい。

中垣:そうなんや笑

松田だってキショいやん、タイガーアイが金運とか。週刊誌の裏表紙やん。

みなと:笑

中垣:でもじゃあさ、なんとかブラックウッドとかゼブラウッドとか…そういうのはちょっとよくない?

松田:うん、それならちょっと考えてた。そもそも球の素材は石より木のほうがいいと思うねんな、祈りっぽいし。具体的にはリグナムと紫檀がいい気がしてる。硬くて艶が出て、それぞれかなり奥行きのある緑と赤色やねん。禍々しさ感じられるよ。

中垣:ふーん。リグナムは知らんかった、どれ系の木なん?

松田:詳しくはないけど、見た感じギュンギュンに詰まってるしまあそっち系なんじゃない? 無敵南洋材系というか。

市場に流通する木材としてはもっとも堅く重い木材とされ、堅さでは肩を並べるものはない程である。また、耐久性も高く、フナクイムシやシロアリ、そして腐敗にも極めて強い。乾燥は非常に遅く干割れを生じ易く制御しにくい。乾燥中の割れを防ぐため、木口面の塗装などの周到な手段が必要である。圧縮強さも非常に高く、曲げ加工には不適。切削抵抗も高いため機械加工は困難であり、切削には金属加工用の機械を使う。手工具による加工はきわめて困難である。 含油量が多く接着剤の使用も難しいため、接着面には苛性ソーダ溶液での洗浄などの表面処理が必要になる。研磨すると美しい仕上がりになる。100℃以上の水中で熱すると脂が出てくる。

Source: Wikipedia

本当に木かよ

リグナムバイタ – Wikipedia

中垣:それをおしゃれな人が着けるんやんね? レショップの金子が着けるんでしょ?

金子さん、な

松田:そう、そういうこと。球が8mmまでっていうルールは忘れないでね

中垣:まあそれくらいならいいな。個人的にはその数珠ブレス、一個だけニコちゃんマークの黄色のビーズとかやといいな。「うわ重い重い…ここだけ軽いなおい」みたいな。

松田:あー、まあなるほどね。ニコちゃんマークについては以前はおれも可能性を感じててんけど…去年の夏くらいまでに貴和製作所系アクセサリーにおいて濫用されちゃったせいで、救い難くの安物のイメージになってんな

中垣:なったんか…

松田:うん、間違いないと思う。あれ系を竹下通りBTSなり損ないキッズが着け過ぎたせいで、ニコちゃんマークを救い上げることはもはやできひんな。

中垣:ふーん。

松田どうしてもニコちゃんがよければJacob & Co.にオーダーするしかないね

Jacob & Co.

中垣:ほんまにそんな感じなんや、なるほどね。

松田:でも今言ったような数珠ブレスレットは普通に楽天で買えるからそれでいいよ。あと数珠ブレスレットの中で毛色を変えるなら、MIKIAっていう日本のブランドもありかもしれん

中垣:はいはい。

MIKIA

松田:前に一回タカに聞いたことあるねん、「MIKIAってどうなん?」言うて。そしたらUAでも取り扱いはあったらしく。

中垣:なんか言うてたな。

松田:このブランドおれもあんまよく知らんねんけど、インスタのフォロワーが1300人とかのわりに、ポギーちゃんが着けてたりMr PORTERで取り扱ってたりするねんな

中垣:はいはい。

松田:ただまあ…今言ったポジティブな情報を前提にしても、どれだけ目を細めて見てもやっぱりダサい気はするねん。

みなと:笑

松田:でも、だからいいと思う。

中垣:あー、逆になんや。

松田:それなりに正当化し得るし見た目もいい…とかじゃないのよ。やっぱかっこいい気はしないねんけど、それを黙って着けてるのがかっこいいねん

かっこいいおれが着るからかっこいいんだよ

中垣:これか…確かにダサいな、ちょっとすごいよ。urジュエリー系やね。

松田:まああれほどひどくはないし、都会的洗練は感じられるけどね。urジュエリーは…なんかほんまに無理やん。

中垣:あれは作ってる本人が結構しんどいもんね。あ、でもMIKIAのこれは結構いいかも。

multi trade beads bracelet / orange – MIKIA

松田:そうそう、それとか結構いいと思う。おれが提案したいノリにはかなり近い。さっき言ってたロザリオがいいと思うっていうのもこの辺と同じ気分やね。

中垣:まあロザリオはくるやろうね。

松田:ロザリオやと特定のブランドって感じにはなら変ねんけど…おれが前に着けてたキラキラ光るボールチェーン覚えてへん? 平面カットが入ってる綺麗なやつ。

中垣:あったね。

「カットボールチェーン」で調べてください

松田:「遠目に見てもいいと思った」って言ってくれたやつ。ああいう鏡面と硫化した部分のコントラストの効いた、奥行きのあるチェーンを使って組むロザリオは間違いないと思うね。1900年前後にフランスでよく作られてたような模様付きのチェーンもええで。

模様付きチェーン
Image: commmon

中垣:うんうん。

松田:あとはガーネットのさざれ石をつないだネックレスとかを使っても間違いないよ。

まずは西武池袋のラ・ドログリーに行こう、貴和製作所の100倍いいから

la droguerie

中垣:はいはい。

松田:あとね、せっかくやから金の話をしたい。ここ数年でジュエリーにお金を出すのが普通になって、ある程度の年齢になったらカジュアルに金着けてたりするやんか。あれはもうやめた方がいい

中垣:あー…

松田金の金であることに頼る感じ、そんなことしてたってしゃあないねん。さらに特にあかんのが18Kやね、素材が硬過ぎて経年によるテクスチャの変化が少ないのよ。どうしても今から金を身に着けるのであれば、22Kとか24Kがいいよ。

中垣:松田が着けてたぼこぼこになるやつでしょ、あれほんまにかっこよかったよね。

リング K24
Image: commmon

松田:やっぱそうやんな。あれは今まで着けたジュエリーで一番好きやった気がするもん。どうしても金がよければあれを中東に行って買う、その経緯を情緒的に肯定する理由は各々考えてくれ。それを後生大事に着けてるっていうのならなんとか認めてもいい。

中垣:そうやんね。

松田:そこで一方カルティエのヌーベルバーグ、あいつはほんまのほんまにどうしようもない。持ってるやつは早よ売れ。

CARTIER 18K YELLOW GOLD NOUVELLE VAGUE GORGEOUS RING 50 US 5.25 WITH BOX – Luxe

中垣:じゃあもうヌーベルバーグと同じ形のブート作って、三菱マテリアルの刻印をしてメルカリに出品しまくる?

次郎:笑

松田:それはもう何に対するブートなんかさえ分からんで笑

中垣:いやでもさ…例えば三菱マテリアルとサンズがコラボとかしたらやばいのにね

三菱マテリアル 金
Image: 三菱マテリアル

金地金・金貨 – 三菱マテリアル

松田:ええやん、それに全くあり得ない話でもなさそう。田中貴金属とかもここ最近、「喜平はファッションでもありなんですよ」的なプロモーション打ってるし。

中垣:確かに。

松田:あとはロンハーマンも、半分オリジナルのカスみたいな金のチェーンネックレス作ってたわ。まあ…なんしかみんな金も普通に買うよね。

これが44万円はえぐいて

I’M OK for RHC 18K Gold Curb Necklace(M) – Ron Herman

松田:しかし貴金属界隈、依然としてインゴッド的発想が捨てきれていない感じがあるのよね。どうしても原価が見えやすいから仕方がない部分はあるねんけど。

中垣:あー、はいはい。

松田:だからこそね、保存性の低い22Kとか24Kを使った意匠性の高いジュエリーを作って、それをシルバージュエリーと同じくらいの原価率で売るくらいの大胆さを見せてほしいところやで

中垣:でもちょっと話変わるけどさ、ジュエリーに限らずロンハーマンがウォーミングアップを始めてるのは間違いないよね。「またおれらの番が来るで」って。

松田:そうやんな。だからおれはこの夏、数珠ブレスレットを着け、ローカルズのビーサンにロンハーマンデニムのローライズを合わせ、STUSSYのTシャツを着てビーニーを被る、これでやらしてもらうで。

しかしよくやってもこれ

中垣:いや、でもそうやんね。昨日なつきとも話しててんけど、今着るならSTUSSYやんね

松田:間違いない、もうSTUSSYのTシャツもばっちりゲトったもん。

2022年2月27日
Aux Bacchanales 紀尾井町

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで任意の金額から支援することができます。

このリンク先でカートに入れた商品は、その売り上げの一部が commmon に還元されます。

また「誰が、何を何と同時に購入したか」は完全に匿名化されており、「何がいくつ販売されたか」以上の情報をこちらから確認することはできなくなっています。ご安心ください。


京念珠 中郷
Image: 中郷

珠数の製造・卸の中郷。非常に幅広いデザインを製造しており、適当にググって出てくるのはだいたいここのもの。BEAMS(ただしJAPAN)でも取扱がある。
解像度の高い画像がこれしかなかったが、買うなら石ではなく木のやつがいいと思うよ。

中郷