Categories
仕事

内定先が子会社に所属させようとしてきたんだけど

2 years

3 minutes read

X:めっちゃ相談にのってほしいことがあってさ、結構ガチ目のやつなんだけど。

松田:いいよぉ。

X:内定先のことなんだけど、今週人事から電話があって、内定のときと条件が変わったことがあるから面談に来てほしいんだ、って。で、電話口で探る限り、どうやら最初は出向で子会社に配属になる可能性があるって話だったのが、転籍で子会社に所属になるって

松田:それはつまり、子会社ってことやんな。

X:そうそう、本社採用なのに所属が子会社になるって言ってて、それは違うくね?って話。簡単に言うと。

松田:はいはい。

X:で、今度面談するんだけど、それが憂鬱というか、よく分かってなくて。転籍の意味するところが何なのかっていうのが。

松田:はいはい。

X一般的に転籍って、子会社に出向していた人がそのまま子会社の所属に変わるものだと思うんだけど、新卒の配属で転籍って…

中垣転籍って言わへんよね。内定者が転籍って意味が分からへん。契約書があってそこにちゃんと書いてある条件があるねんから。

X:それがさ、内定のときに労働契約書みたいなのがなかったぽくて…

中垣:いや、あるよ。署名かなんかして送り返してるはずやで。

X:秘密保持契約には署名した記憶があるんだけど、週何時間働きますかみたいな、労働契約書的なものには…

中垣:基本給いくらで、みたいなんやろ。ないとかあり得んの?

X:でも見た記憶がなくて。ただいずれにしろ人事としても、内定のときに出向とは言ったけど転籍とは言っていないから、今同意を取りたいって感じで

松田:はいはい。

X:で、今度面談があるんだけど、イレギュラーなこと過ぎてどう対応したらいいか分からんくて

松田何も考えずに行ったら向こうのペースに飲まれちゃいそうやね

X:そうそう。で、電話口では「転籍しても本体に戻って来れるよ(いつか)」みたいな感じで

酒井:やばいなそれ。

X:これなぁ…って。

中垣もちろん転籍はしたくないんでしょ?

X:うーん…まあちょっと微妙というか、一生この会社で働くことはないんだろうなと思っているから、別に転籍しても構わないという気持ちも持っているし、希望の職種に関われるなら別にそれで構わないとは思っている

松田:はいはい。

X:けど、長期的に働くことを考えると、当然給与体系とか昇進の体系も異なってくるし、おれの職歴的にも本社ではなくなるから、転職にも多少の影響は出るし、明らかに不利なことが多い気がしていて

中垣:それはそうでしょ。

X:それにおれの立場的に、別に断ることはできるけど…

中垣:断られたら内定取り消しするみたいなことを向こうが想定しているならちょっと作戦練らなあかんけど、例えば内定者全員に声かけて7割から同意とれたらそれでええかなってラインなら、頑なに意地張って3割に残ったらええし

X:内定者のライングループもあるんだけど、誰も何も言っていなくて。

酒井:ネットにありそうですけどね、そういうこと言われたって話。

Xなんか、基本的にはダメらしくて。同義的におかしい話ではあるから。

中垣:そらおかしいよ。

松田:間違いない。

中垣まず契約書がないのがおかしいよ

X:おれ今探してるんだけどさ、あったのかな…

中垣契約書なくても言ったら請求できるとかないん? 手元に契約書がないと契約の内容確認できませんっていうのもおかしな話でしょ。もしそこに転籍のことが書いてあれば、最後それ出されたら終わりやし。

中垣でもまあそんなん書いてないやろうけど。同意取ろうとしてるんやし

X:そうそう。

中垣:Xのスタンス次第やんね。こういう子会社なら転籍してもいいっていう気持ちがあればそれを伝えて落とし所にできるし。

X:いや、基本的には困るよ。

中垣基本的にはとかじゃないねん、そこしっかりしとかないとどうせ口車に乗せられてまうから

Xとりあえず次回の面談では絶対に結論は出さないことにしているけどね。持ち帰りますって言って。

中垣:ちょっとなぁ…Twitterで告発しいや笑

酒井:笑

松田:そういうのされんの嫌やな。不誠実やわ。

X:しかもこの時期に言われてもって話。

中垣Xの立場に立たずに言うと、内定蹴れば?って思うけどね

松田:笑

中垣:だって、結構あり得へん話やで。

*おこです。

X:いや、その気持ちも大いにあって。ここでこの内定にしがみつかなきゃってスタンスでいくと負けるなとも思っていて。

2020年2月21日
Aux Bacchanales 銀座