Categories
いいこと思いついた 仕事

ハックの余地から生まれるもの

4 weeks

6 minutes read

中垣TikTokでさ、学生生活系の投稿っていうのが結構あるねんけど…

松田:うんうん。

中垣:それ系で、放課後に彼氏が彼女に勉強を教えてるアニメっぽいイラストの動画に、アテレコをしてるみたいなやつがあって。

c TikTokは禅への序章

松田:はいはい。

中垣:なんかその絵がすごい良かってんな。窓が開いてて風が吹き込んでて夕日が差してて雑談してる、みたいな感じやってんけど、まあ…彼女がいたかはともかく、当時そういう感じって確かにあったやん。

松田:うんうん。

中垣:夕方に「あー…」みたいな。で、先に授業が終わったクラスのやつが外で遊んでる音とかが聞こえてくる感じ。

みなと:あー、あったあった。

中垣:あれって超チルかったやん? あれがあるだけで、みんなの心の健康に超ポジティブに影響しそうやねんけど、でも会社にはあれがないねんな

松田:笑

中垣:窓ははめ殺しで風は入らないし、夕日が入らないようにブラインド降ろしちゃったりするし。あとは外の音とかも聞こえへんしね。

みなと:そうだね。

中垣:だから会社ももっと学校みたいにさ、終業時間になったらブザーが鳴って外でサッカーしだすやつがいて、「あいつらまじかよ…」って思いながら残業するみたいな、そういう感じならいいのにね。

みなと:「こっちはまだ終わってないんだよ…」みたいなね。

中垣:そういうふうにしたら超幸せやと思うねんな。

松田:なんか、当時の光景ってすごく奥行きがあったよね。複層的だったというか、様々な可能性が並走している感じがあったというか。

中垣:そうそう。

松田:それを会社でやろうと思ったら…やっぱデスクだけのスペースっていうのは良くないんじゃない?

中垣:うん。ただそれがGoogleのオフィスみたいな、バランスボールとかがあるあの感じやと思うねんけど…まああれはあれでいいんか。

Google オフィス
Image: Google Careers

Tokyo – Google Careers

Google オフィス
Image: Google Careers

Osaka – Google Careers

『Creative Office Design』商店建築2019年12月号増刊, 商店建築
Image: Amazon.co.jp

『Creative Office Design』商店建築2019年12月号増刊, 商店建築

松田:うん、別にあれはあれなりにいい気がするよ。あとは何より「就業時間中はちゃんとやろうな」っていうんじゃなく、ある程度自由に休むやつがおるとか抜け出すやつがおるとか、そういうコンセンサスが取れていることも大事な気がするよね

中垣:うん。あとはなんやろうな…おれは中学生のとき掃除の時間が超好きやってんけど、そういう強制的なイベントがあるのも結構良いと思うねん。まあ掃除はしてなかったけどさ。

松田:うんうん。

中垣:掃除の時間はほうき持ちながら友達と喋って、最後にペペペッて掃いて掃除したことにする感じ、あれはすごい好きやった。掃除しなさいって言われているからこそチルれるというか…

これはら抜き言葉なのか? チルの動詞形の活用型…

ら抜き言葉 – 文化庁

みなと:なるほどね、うんうん。

中垣:あとこれはコルクの佐渡島さんが言っててんけど、昔で言うところの祭りごとみたいな、そういうイベントは大事だと。

松田:はいはい。

WEEKLY OCHIAI コミュニティをアップデートせよ
Image: NewsPicks

WEEKLY OCHIAI シーズン2 コミュニティをアップデートせよ – NewsPicks

株式会社コルク

佐渡島庸平 – Wikipedia

中垣:そういうのがないと、人の内的な何かを発散させる場がなくなっちゃうからって。でも確かにそれはそうで、初めから自由にやってくださいって言われてもどうこうできるものじゃないから…

松田:なるほどね。自由のアンチテーゼを置くことで、そこに初めて自由が生まれるっていう話やんな。

ミヒャエル・エンデ(2007)『自由の牢獄』岩波現代文庫
Image: 岩波書店

本当の自由を前にそれを行使できる人は非常に稀なのです

ミヒャエル・エンデ(2007)『自由の牢獄』岩波現代文庫

中垣:そうそう。だからさ、オフィスでも掃除の時間を作ればいいと思うねん。毎日決まった時間に全員で掃除する、みたいな感じで。

みなと:でもうちの会社はそれあるわ。毎日ではないけど3週間に一回お掃除の日があって、あとは毎朝ラジオ体操が流れてたりもする。

中垣:でもそれみんなちゃんとするん? 会議入ってたりする人もおるやん。

みなと基本的にその時間の会議は禁止だね

松田:おお、すごい。それは偉いね。あと中学校の掃除についてさ、実はあの頻度であんなに時間をかけてせんでもええと思うねんけど…でもそれが大事やと思うねんな。

中垣:あー、分かる分かる。

みなと:なるほどね。

中垣:これは知ってる会社の話やねんけど、そこでは15時になったら「15時になりました、席を立ってリラックスしましょう」みたいな放送が流れて、でもみんな無視してるのね。あれはちゃんとやったほうがいいと思うねんな

みなと:うんうん。

中垣:だからそういう会社ってなくはないと思うねん。他にも、17時になったら斉藤和義の『歩いて帰ろう』が流れる会社も知ってるねんけど、そこでもやっぱりみんな無視してるねんな。

みなと:まあそうだよね。

中垣でもあれ、無視しない方がいいと思うねんなぁ

松田:だからやっぱあれやで、今やってることを止めるだけじゃなくて、代わりに何かをするような仕組みになってないとあかんねんって。

中垣:ただそうなると、その時間が終わってから仕事に戻るのがちょっと難しそうやけどね。

松田:いやぁ…それも込みでいいんじゃない?

中垣:まあそうか、そうやんな。

松田:あとはさ、掃除って確かにだるいねんけど…でもちょっと楽しみにしてるみたいなとこなかった?

中垣:そうそう。一応は「だりー」って言うし本人的にもそう思ってるつもりやってんけど、でも案外そうじゃなかったっていう笑

松田:おれはね、当時は掃除のたびに何するかを考えてたわ。周りがどう思ってたかは知らんけど、おれとしては「自由枠」を獲得してるつもりでおって、なんやかやでみんながケツ拭いてくれてた気がするねんな。

中垣:うんうん。

松田:だから毎回いろいろ試してた。校舎の裏のゴミステーションに緑のネットがカーテンみたいにかかっててんけど、それを使ってハンモックを作るとか言って、でもうまくいくはずがなくて…とかね。そういうのがすごい楽しかったな。

中垣:まあおれはそういうことはしないけど…でも、それこそ今みたいに話してたね。「…どーよ?」みたいな。

どうもこうもないのである

みなと:笑

松田:前にさ、水回りの掃除用のスポンジが超燃えるって話したやん? あれを発見したのも掃除の時間やったで

スコッチブライト キッチンスポンジ
Image: Amazon.co.jp

3M スコッチブライト キッチンスポンジ

中垣:いや、何してんのほんま。

みなと:笑

松田:あと掃除の時間って教室の外に出られるから、隣のクラスのやつと話したりできるのも良かったよね。

中垣:うん、良かったね。あとはおれ下校も超好きやった、歩いて15分くらいの道を30分くらいかけてダラダラ帰るあの感じ。

みなと:うんうん。

中垣:あの時間はほんまに無限やったね。

松田:おれそれね、中学校から家まで歩いて5分やったからどう頑張っても無理やってんな。おれだけ一番最初の分岐で離脱してまうねん。

中垣:確かに。一番最初にいなくなる田村ってやつのこと、いつも可哀想やなって思ってた笑 でもおれ学校ってほんまに好きやったわ。その手の刺激に溢れてた気がするもんね

みなと:うんうん。

松田:学校ってまさにハックの場って感じあったよな

みなと:自由じゃないからこそね。制服とかもそうじゃん。

c 制服の意味

中垣:そうやんな、制服はあったほうがいいよね。私服は私服でいいねんけど、でも中学校で制服があったのは良かったと思う。

松田:うん、おれも普通に楽しめてたわ。うちの中学校はゴムのネクタイやってんけど、それやとネクタイをだらしなく緩めるのができひんわけやん?

中垣:はいはい。

松田:だから結び目の部分をほどいて途中だけゴムになってる一本のネクタイを錬成して、それを好きなように巻いてたわ

みなと:笑

中垣:でもどうする? 都内のガチおしゃれボーイなら、同じ生地を使ってちゃんとしたネクタイを仕立ててもらうかもよ。

東京に期待し過ぎです

松田:うわー、でもそういうことやんね。やっぱ何事もハックの余地のある設計にするのが大事やね

c 音楽のゲームチェンジ

中垣:で、将来もし自分の息子がそういうことをやりだしたら、「おれに任せとけ」って言って…

松田:絶対やってまう気がするな。

中垣:同じような柄のロロピを使って制服仕立てるねん。「あいつだけ光沢違くね?」みたいな。

みなと:笑

松田:それ用のパターンを抜くために、制服一式買って全部ばらすとかね。

中垣:あるいは夏季用のポロシャツをさ、似たような素材やねんけど…ヴェトモンみたいに肩が落ちてるデザインで作るとかね

松田:あー、生地は同じでパターンで遊ぶのね。はいはい。

「おさがりなんででかいです」

VETEMENTS ホワイト Front ロゴ シャツ

中垣:でも学校ってそういうことやと思うねんな。

松田:制服のベルトのバックルをそのまま原型にホワイトゴールド無垢で作って、ダイヤでブリンブリンにパヴェってもいいね。

みなと:笑

2021年3月14日
Aux Bacchanales 紀尾井町

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで支援することができます。

任意の金額

このリンク先でカートに入れた商品は、その売り上げの一部が commmon に還元されます。