Categories
ファッション

ドレスカジュアルむずい

1 year

3 minutes read

中垣:ドレスカジュアルをやろうと思って、白Tに、ノーカラーの白シャツに、ファティーグジャケットに、デニムっぽい織りのスラックス履いて、靴は内羽履いてんけど、なんか全然合わなくて

松田:はいはい。

中垣:結構むずいなって思ったって話。なんかね、まず内羽根がすごいビジネスっぽく見える

Image: 中田商店

松田:へー。

中垣スラックスに内羽根って結構ちゃんとした格好に見えるのに上の服が全部チープやから、そのチープさがすごく目立って

松田:うんうん。

中垣:シャツくらいは、ノーカラーにするにしてもちょっと高そうなシャツにせんと、バランスが全然とれん

松田:そうなんや。

中垣:単純にドレスをカジュアルにしたらいい感じになるわけではないと言うか。ドレスカジュアルが上手いことできてる人って全部高い服なわけ。カジュアルっつっても高いカジュアル。

松田:結局ね笑 あれやな、あくまでドレスのゲームなんやな

中垣そう、ドレスのゲームなんやなと思った。全然ね、カジュアルなゲームじゃないよ。全然違うかった。

松田:なるほど。だとしたら中垣にはまだちょっと…笑

中垣:そう、まだちょっと無理って思った。他にもさっき言った服装にする前に、デニムっぽいシャツにネクタイ締めてファティーグっていうのも試してんけど、もうね、作業員になっちゃう

松田:へー。

中垣:ネクタイ締めてワークジャケットみたいなんを羽織ると、ほんまに現場の人みたいになっちゃうから…なかなかむずいよ。ドレスカジュアルは結構おしゃれな人がやることやなって思った

松田ファティーグジャケットはやり過ぎな気もせんではないけどな。そうでもないん?

中垣ドレスカジュアルって、いわゆるジャケパンみたいなんが普通やと思うねん。パッチポケットやけどちゃんとテーラードの、肩が入ってないジャケットとか。ただそれくらいなら別にやろうと思えばやれるし

中垣:でもほんまはそんなとこから始めて、麻とかベージュ色とか入れてみて…ってやるのがいいんやろうけどな。ファティーグみたいなミリタリー系も、結局ドレスのメーカーも出しててさ、そういうのって形も生地も綺麗やし、絞れるようにベルトついてたりするからさ。そういうのじゃないと、普通にぶっ込むのはなかなかの外しになるんやなって思った

Image: SAINT LAURENT

綺麗なミリタリージャケット、209,000円なり。ちなみに元ネタのF1ジャケットはオリジナルが3,000円で買える。

松田:ドレスとカジュアルの折衷とかではないねんな。

中垣:ではないねん。あれはあれで、またひとつの難しいゲームやで。ドレスカジュアルに向いてる服とか靴とか持ってないのに手持ちの服でやろうとしても死ぬだけやなって

松田:しんどいな。なんか嫌やな、結局やらしいゲームなんやな

中垣:やらしいゲームやで。

松田:だってさ、わざわざそのために服買わなあかんのやろ。ローファーなんか仕事で履かれへんやん。

中垣:いや、ローファーくらいなら別にいけるねんけどな。だからそういう、ちょうど中間のアイテムもあるにはあるよ。それこそ今日、内羽根じゃなくてウェストンやったらよかったと思うねん。ただウェストンは今日はちょっと嫌やったから履かんかったけど。

松田:まだ痛いん?

中垣:うん。今日というか、いつ履いても嫌やけどな。

*ウェストンの靴はまじで馴染まないらしい。

中垣実際それでかは知らんけどさ、ドレスの店員さんって内羽根履かへんねん。ほとんどローファーとかで、そもそも紐靴を履かへん。

松田:その文脈では内羽根はコスパ悪いんやな。

中垣:そう、かなりビジネスに見えるねん。おれらからしたら普通やけど。

松田:なるほどな。

中垣:ドレスができないとドレスカジュアルは無理やなって思ったよ。

松田絶望やな。一生ビーサンでええわ

Image: Okabashi

2020年2月28日
Aux Bacchanales 銀座