Categories
外国のこと 思索

イギリスのタクシー

1 year

1 minutes read

松田:タクシーに乗ったときにさ、「このルートでいいですか」って聞かれるのほんま嫌いやねん。絶対てめえの方が詳しいだろって話やん。おれが決めたっていう言質を取るためだけにそれ聞くのやめろや

みなと:ナビ通り行けって話だしな。そう言えばイギリスのタクシーだったっけ、カーナビまじで入ってないの

松田:カーナビ入ってないん? イギリスのタクシーって道覚えて一人前みたいなやつやんな

みなと:そうそう。プロフェッショナルスタイルって言うか、それはちょっとかっこいいよね。おれの行き方でしか行かせない、みたいな

それもそれで嫌だけどな

みなとタクシー運転手の社会的な見られ方って、日本だとおじいちゃんが退職後にやっていたり、よく分かんない人がやっていたりって感じだけど、イギリスではそうじゃなくてある意味職人として見られているから、結果その人達もしっかりした人が多くなるというか

松田:あー、なるほどなぁ。

みなと:こういうのなんて言うんだっけ、社会的にそう見られていることによって、結果としてその質が担保されているみたいな

松田:なんやったっけ、名前あったよな。

ピグマリオン効果 – Wikipedia→

みなと:それってあんまり本質的じゃないと思いつつもさ、現実世界はそうだよね

接客をしてくれる人に対しては笑顔とリスペクトを忘れないようにしましょう

2019年8月30日
代々木上原 Airbnbの一室