Categories
ライフハック 思索

ミニマリストは気持ち悪い

積極的なイズムになりきれずただの虚無主義に陥っているミニマリズムを喝破します。

4 months

4 minutes read

酒井:ミニマリストっているじゃないですか。今だとYouTubeとかにもそういうチャンネル多いんですけど。あいつらめっちゃ気持ち悪いですよね

松田:間違いない。

酒井一時期、ミニマリストっていうだけでYouTubeでクソ伸びる時期があったんですよ。「ミニマリスト〇〇」みたいなやつらが大量に出てきて、みんな登録者数5万人くらいまではいくみたいな。

「ミニマリスト」の検索結果 – YouTube

松田:へー。

酒井:なんかみんな、捨てたことでハッピーになれたみたいなこと言って、家の中の風景見せるみたいな動画を出してるんですよね。

松田:ミニマリストの何が気持ち悪いかってさ…まあ分かりやすく言ったらミニマリストであることが自己目的化してるところやねんけど、要は物を捨てることってさ、知らないうちに選んでいたけれども本当は積極的には興味が無いもの、そういうのを排除した先で、主体的な興味を持てるものだけを選べるようになってこそ意味があると思うねんけど、何もないフローリングだけの部屋に住んじゃってるのはさ…

世間に蔓延るミニマリズムのほとんどは、積極的なイズムではなくただの虚無主義です。正しいのはこんまりだけ

近藤麻理恵(2019)『人生がときめく片づけの魔法 改訂版』河出書房新社
Image: Amazon.co.jp

近藤麻理恵(2019)『人生がときめく片づけの魔法 改訂版』河出書房新社

酒井:やばいっすよね笑

松田:なんて言うんやろうな…何にも積極的な価値を見出そうとしないなら、そんなんもう今すぐ死んだ方がいいやん。何が楽しくて生きてんの?って感じじゃない?

同じ理由で「大学の4年間は人生の夏休み」「大学生のときが一番楽しかった」って言ってる人が嫌い。じゃあ今すぐ死ねって感じ。

酒井:なるほど。

松田:だから例えばさ、それだけいろいろ捨てながらも実は一枚10万円するような高級シャツが好きで集めてるとか、机と椅子が19世紀のイギリスのアンティークですとか、そういう、選択と集中がすごく極端って感じならそれはすごくいいことな気がするねんけど…ほんま、なんやねんあいつらは。

一方この内容でミニマリストとか言ってるローランド、とても好きです

酒井:彼らやばいっすよね。結果的に部屋にあるものは消耗品と掃除用具、あとiPhoneとMacは持ってるんでそれの紹介します…とか。なんかそういう感じなんすよね。

松田:なんかさ、代案じゃないけど、彼らにアドバイスできることってないかな。今言ったアンティークの家具とか、そういう方向に導きたい。

酒井:彼らが持ってるものって結局、ちょっとハイスペな、でもみんなが持ってるようなものなんですよね。Macとか、AirPodsとか。そういう感じ。

松田:こんなミニマリストはどう? むっちゃオーディオオタクで、あわせて50万円くらいするヘッドホンとポータブルアンプ使ってんねん。「これだけはミニマルにできません😭」って笑

酒井:笑 結局ミニマリストってアップルに走りがちなんですよね。

スティーブ・ジョブズ 部屋
Image: @alexandrafoto/Medium

本当に気に入るものしか選べないから何も無い部屋に住んでいたスティーブ・ジョブズ。ただしランプはティファニー、ミニマリストでは決してない。

Why did Steve Jobs live in an empty box? – Medium

Tiffany Lamp – Wikipedia

松田:あるいはあれやな、ミニマリストかと思いきやPCがThinkPadならいいのにな。そいつはきっとあれやで、働くことしか考えてへん、生産性の鬼みたいなやつやで。

酒井:なんかミニマリストって、仕事内容も転売ビジネスとかそういうのが多かったりするんです。

Switchの流通をミニマルじゃなくさせている矛盾

酒井:あとは彼らの喋り方も嫌なんですよ。

松田:そんなんがあんの?笑

酒井:おれの中でのイメージですけど、すごい消極的な喋り方をするんですよ。ゆっくり、それこそ虚無感を出す喋り方をするんです。あれはウザいっすねぇ。

松田:笑

酒井:あとミニマリストも気持ち悪いっすけど、いっぱい物持ってるやつもそれはそれで気持ち悪いじゃないですか

松田:まあそうね笑

酒井:こんまりの番組で出てくるアメリカの家庭、どれも気持ち悪過ぎておれは住みたくないです。そう考えると何がいいかって分かんないですよね

松田:結論が雑やねん笑 でも確かに、物が多い家も気持ち悪いよな。

酒井:自分でも何がどこにあるか把握してない、とか。

松田:おれはそういう理由で実家があんまり好きではないねんな。実家で飼っている猫以外、実家のことがあんまり好きじゃない。

酒井:あー、でもちょっと分かります。

松田:なんか実家ってさ、本棚に二度と誰も読まない本が入ってたり、あった方がいいのか無い方がいいのかよく分からん、由来が不明なプラスチックのカゴとかあったりするやん

酒井:ありますね笑

松田:そういうのがね…それと比べると、そのことをわざわざ喧伝するのでなければ、まだミニマリストの方がいくらかましなんかなと思ったりもするな。

酒井:確かになぁ。実家思い出すと、物ありすぎて気持ち悪いですよね。

松田:うん、結構ほんまに嫌やねんな。次に帰省するときは実家近くにホテル取っちゃいそう

2019年12月13日
ANTICO CAFFÈ AL AVIS 東京ミッドタウン

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで支援することができます。

任意の金額