Categories
ファッション

デザイナーの葛藤

1 year

3 minutes read

河東:松田って古着とか着るっけ?

松田:いや、ほとんど着ないな。

河東なんか古着着いひん理由とか言ってたっけ。別にない?

松田:なんかさ、例えば文化の学生みたいなんを想定すればええねんけど、「おれヨウジとか好きっす」ってその彼が言ってるとするやん。でも彼は学生でお金もなくて、好きやけどプロパーでは買えないから古着でヨウジを買っているとしたらさ、

河東:うん。

松田:いいと思っているのにプロパーでは買わずに古着で買うんなら、お前の「いいと思っている」ってなんなんだ、ってならへん?

例えば飲み会終わった後にラーメンを食べたとして、で翌日になって、「いやー、飲み会の後のラーメンってダメだと思ってるねんけどなー」って言ってたとしたらさ、そいつの「ダメだと思ってる」ってなんなんってならへん?

Source: commmon

c みんなどんな人生にしたいの?→

河東が聞きたかったのはベルベルジンみたいな古着の話だと思うぞ

河東:うんうん…?

松田世の中の人全員が、そうやってヨウジを「いいと思っている」としたらさ、ヨウジっていうのは存在し得ないやん。誰もプロパーで買うやつがおらんねんから。だからなんやろ、フリーライダー的「いいと思う」は不誠実かなぁって思って…

河東:どうなんやろな。その子らが将来もし給料のええ仕事についてさ、そうやってお金があったら買うんやとしたら、それはあんまり不誠実でもない気はしちゃったけど。いや、どうなんやろね。

河東ハイブランドってさ、むっちゃ思うねんけど、普通の人が買える値段してへんやん。ベースの設定がさ。誰が60万円のエディ・スリマンのコート買えんねんって話で。普通は買われへんやん。医者になっても買われへんかもしれん、家庭あったらな

松田:まあそうやな。

河東けどエディ・スリマンの服はさ、グランジチックなやつらも好きなわけやん。そいつらはストリートキッズ達に影響受けてて…とかさ、なんか知らんけど、ボロボロな人らに影響受けてるやつらなわけやんか。

六本木ヒルズレジデンスででストイックにグランジやってるやつとかいないのかな

河東誰に買って欲しいんやろうな、エディ・スリマンは。自分が求めてるような人らに着せるのはショーでしかできひんやん。

松田:間違いない笑

河東:それ結構昔から思ってたな。かっこいいと思える客が着てくれるわけないねん。結局一部のセレブ、ストリートドリームを掴んだ人達が着るだけで。自分の服がかっこいい人に着られて街歩いてる姿を見たいとか、そういう欲望はないんかな

松田:確かに、デザイナーってどんな気持ちで服デザインしてるんやろうな。しんどくならへんのかな。バレンシアガ着て喜んでる見城徹みたいな客がほとんどやろ

Source: 8th_month/Twitter

八月さんもこうおっしゃっている

河東:ほんまそれやんな。なんやねんやろね、欺瞞に満ちてんのかな。それとも、もっと別次元のなんかが…

松田クリエイションが完成した時点で満足、みたいな。あとは誰が買うかは知ったこっちゃない、みたいな。それはありそうではある。

河東:聞いてみたいよな。

2019年10月25日
東京ミッドタウン