Categories
ゴシップ

センチュリーが最高

1 year

1 minutes read

松田さっきセンチュリーとプルマンが並んで停まってたな。前澤友作のやつではなかったけど。1億円の車やで

前澤友作のプルマンはナンバーを見たら分かる

中垣:そんなすんの? プルマンってあの長いやつか。短いのやったらなんぼなん?

松田: 吊るしで3,000万円。

Image: Mercedes-Benz

中垣:それでもすんねんな。そんなん絶対センチュリーの方がええやん

松田:いや、ほんまそれやねん。

中垣:センチュリーの塗装は何重にも重ねてるって話さ、眉唾かなって思って他の車と並んでるときにボンネット見比べたけど、やっぱりなんか黒の深さが違くて、案外違いが出るもんなんやなって

松田:そうやんな。グリルとかも光の反射の仕方全然違うし

中垣:全然違う。

松田メッキって手間かけるかどうかで結構仕上がりに差出るやん。あのグリルも相当気合入ってんねんやろうな。

中垣:今視界に入ってる車の中で、センチュリーが一番存在感あるもん。鉄の塊がそこにおるって感じがする。これがファントムとかやと、おるだけでおれの何かを侵害している感じがあってなんか嫌やけど、センチュリーはそういう感じがない

2019年10月18 日
東京ミッドタウン