Categories
お金のこと 人生

サラリーマン辞めたいなァ

9 months

3 minutes read

中垣仕事辞めたいな

河東辞めたいなぁ

松田:笑

河東:と言うより、おれの場合はやけど給料が下がり過ぎてんねんな。

中垣:それは残業代の問題なん?

河東:うん。おれは手取り30万円が平均くらいやねんけど、額面は40万円くらいで、いろいろ10万円くらい差っ引かれてるわけ。

中垣:はいはい。

河東:並の残業のとき、月40時間くらいのときな。

中垣:はいはい。

河東:それが残業80時間くらいの月やったら、額面50万円で手取り40万円くらいになるねんな。でも今は残業が0で、基本給は25万円くらいで引かれるもんは変わらんから、手取りは15万円割るかもしれんくらいやで。

中垣:それでも家賃は払ってないわけやろ。

河東:そうそう。

中垣:じゃあ全然あるやん。

河東:でも今までから比べると、15万円くらい少ない。

中垣:まあまあ。でもそう考えると、河東ってめっちゃもらってるよな。

松田:笑

中垣:だってさ、家賃ゼロで手取り30万円くらいやろ。やば。

河東:でも今ステイホームしてて、家で飯作って生活する場合の生活費を知ってしまうと、住む場所さえ変えたら余裕でバイトで暮らしていけるやんって急に気付いてしまって

中垣:まあそうやね。

河東:誰かを養うみたいな話を抜きにしたら、生きていくってことのハードルがすごい下がったと思ってて

松田:まあそらそうやんな。

河東:生きていくことの自分が勝手に思ってた難易度が、一気に低くなって。

中垣:うんうん、それはそうやんな。

松田生きていくのって思ったよりコンパクトにできるからな

Source: ミモザフィルムズ/YouTube

河東:松田もそうやけどさ、仕事やってないわけやん。どうしても実感としては自分がそれをできるとは思ってへんかったけど、なんか、宮崎県の家賃調べたら1LDKで3万円とかなわけ。もしサーフィンして暮らしたかったら、宮崎でそういうところに住めば余裕で食っていけるし。

宮崎市内の41㎡の1LDK、435万円。まじで東京ってなんなん…

中垣:そうやんなぁ。

河東それにおれのお金の使い方的に、給料がいくらであっても最終的に手元に残る金額は同じやと思うねん

中垣:あー、そうやね笑

松田:はいはい笑

河東:いくらもらっても今と同じで貯金はできひんねん。それやったら割り切って安いところで働いても、別におれは生活を回していけるし…

松田別にそれでそんな不幸になることもないやろ

河東:そう。手持ちの物は減るかもしれんけど、それでも好きやと思える服はいっぱいあるし

キッズの心で服が好き。値段が高い安いじゃないわけ

c 川で拾った石とフェラーリの話

中垣:そうやんな。

河東:あとベースの話として、これはおれが適当に就活をやったからやねんけど、今の仕事の内容に全然興味が無いのね。それを考えても、別に何をしても生きていけちゃうなって。しかも好きなサーフィンをしながら

中垣:そうやんなぁ。

河東:で、そうなるとなお辞めたいよね。ステイホームになって感じてるのが、家でテレワークしてたら、好きな仕事じゃないのに家で仕事の電話責めにあってるのが…孤独なんも込みで絶望感がすごいねん

中垣:分かる分かる。

河東:普段会社で周りに人がいる状態でやってるのと同じことを家でしてたら、よりセンシティブになってるからさ、どんどんインナーワールドに入っていって、こんなことせずにバイトしてる方が明らかに幸せじゃないかって思えてくるわけよ

河東:そんなふうに、今まで踏み切れなかった要素をコロナがどんどん消してくれてて。

中垣それにさ、スーツ着て会社に行ってたらキムタクごっこができるやん

松田:あー、なるほどね笑

中垣:残業してても「ふー…」っていうのができるねんけど。

松田:そういうロールプレイングができるやんな。

中垣:そうそう。それ込みのエンタメとしてならサラリーマンも案外楽しいねんけど。あるいはまあ、スーツを着てる自分をかっこいいと思えるとかさ。でもそういうのがないと、サラリーマンって何もいいことがないなって。

河東:そうやねんな。

2020年5月23日
Aux Bacchanales 紀尾井町


HeaderImage: KODANSHA LTD.

マンハッタンの雑居ビルの屋上で寝泊りし、公園のトイレやジムのシャワールームで身だしなみを整えるファッションフォトグラファーのドキュメンタリー映画、『ホームレス – ニューヨークと寝た男』。世界一クールなスクワッターのお話。