Categories
TOKYO ファッション

00年代ファッションを懐古しながら考える、Vネックの白Tの着こなし方

1 year

10 minutes read

中垣:河東から頼まれてたVネックの話をしとこか

松田:ほいほい。

Image: commmon

中垣:ちょっと考えててんけどさ、あれがダサいとされてるのは完全にお兄系的な文脈のせいやと思ってるのね

松田:はいはい。

中垣:白のVネックに黒のジャケットにデニム、みたいなのがかっこいいとされた時代の残り香を感じる。

倉留:メンエグ時代の名残りね。

メンズナックル 2007年11月号
Image: 山田耕史のファッションブログ

Men’s egg – Wikipedia

メンズエッグの表紙で見る「お兄系」が「お兄系」でなくなっていく変遷。 – 山田耕史のファッションブログ

中垣:あー、まあ時代的にはそうやね。00年代くらいの感じ。当時のディオール・オムにVネックってあったんかな?

倉留:リック・オウエンスなら本人がこーんなVネック着てたで笑

リック・オウエンス デザイナー
Image: MIDWEST

職質不可避

Rick Owens

松田個人的にVネックを避ける理由はひとつ、ネックレスの収まりが悪い

中垣:あー。

倉留:コレクションってそもそもTシャツなくない? 上裸にシャツ着て、ボタン開けまくるくらいしか見たことない気がする。

中垣:まあまあ。なんか別にさ、Vネックは文脈抜きにして物としてダサいとかではないやん

松田:まあそうやな。それによって想起されるものがダサ過ぎるだけで。

Vネック お兄系
Image: LUXSTYLE/楽天市場

それによって想起されるもの

中垣中学生くらいのときのイメージやと、Vネックの方がかっこよかったもん。クルーネックとか、むしろイモくてダサいって感じ。

倉留:あー、おれも。

松田:確かに、そういうことか。

中垣:当時はUネックとかVネックの方がかっこいいと思ってた。

松田Vネックは分かりやすいかっこよさを担わされ過ぎてしまったって感じなんかな

倉留:あー。

中垣:結構むずいのがさ、文脈のせいで本質的にダサいような印象を刷り込まれてるわけやん。

松田:でもそれ言い出すとさ、本質的にダサいってどういうことなん?

中垣:なんて言えばいいんやろう、でもめっちゃ変な服ってあるやん

Source: @pogd0E7btg1b/Twitter

北極でも南極でも、アフリカでもエベレストでもダサい

松田:まあそうか。Vネックは別にそういうもんではないよな。

中垣:そうやんか。でもそれくらいダサいもんやと思われてるやん。

松田:確かにな。Vネック着るんならなんやろ…グランジとか?

カート・コバーン グランジ
Image: ZACKARIUM

グランジ・ファッション – Wikipedia

中垣:グランジでもVネックは着なくない? でもまあ着方としてはそんなところか。

松田:収まりはつきそうやけどね。

倉留:あー。

松田:とにかくいかにしてお兄系の文脈に絡み取られないようにするかっていう勝負なわけやん

中垣:確かに。ギラッチじゃなくて、粗めのヤスリかけたみたいな雰囲気にすればいいな

自分でジーパンにヤスリをかけたことがあるからこその例え

松田:なんやろうな、たぶん本気でそれやってるって思わせたらあかんねんやんな。

倉留:笑

中垣:そうやね。

松田:だから例えば…リゾート地で朝起きて、適当に着た下着ともTシャツともつかんような服のまま外に出てきた、みたいな格好やったら、まあなくはなさそう。

まずね、リゾート地に行く機会がないんですよね

倉留オンス低めやとまだいけそうじゃない?

中垣:そうやね、オンスは低めがええやろうね。テロテロの生地で。

中垣:…でも河東筋トレしてるからな。筋トレVネックはあかんやん、マスキュリンをいかに減らすかが大事なわけで

松田:あー。

中垣:だからやっぱり、ガリガリでテロッテロのVネックで、ヨレヨレのネルシャツ着て…って感じなんかな。

河東のtodoリスト
①断食 ②ホームレスから服もらう

倉留:それこそカート・コバーンやね。

松田:まあヨレヨレのネルシャツは悪くない。

中垣:ただそれ、別にVネックを活かしきってるとは思えへんねんな。おれがその格好をするんならクルーネックの方が好きやもん。

倉留:まあな。

中垣:Vネックね…ニットやったら結構かっこいいねんけどな。Vネックのニットに白のクルーネックTとか結構いいやん。

松田:あー、それええな

中垣:そもそも河東はなんでVネックが着たいんやろう?

西川:笑

松田:まあそこ次第やんな。基本的にヨレっとした感じで逃げることはできるけど…でも、あくまでアルマーニ・エクスチェンジ路線で勝ちきるのであれば、どうしたらええんやろう

アルマーニ・エクスチェンジ Vネック
Image: ARMANI EXCHANGE

女体化という線もある

ARMANI EXCHANGE

倉留:笑

中垣:まあ身体鍛えるっていうのはある…でも身体があっても、それだけでおしゃれに見えるって話ではないよな

松田:ただただそういう人になっちゃうよな。

擬人化されたアバクロ銀座店みたいな人

中垣:だからやっぱり下着系で着るしかなんかな…だってさ、チートやけどさ、ジョニー・デップが着てたらVネックもかっこいいやん。

『ギルバート・グレイプ』 ジョニー・デップ
Image: Esquire

松田:ジョニー・デップは何着てもかっこいから。

倉留:間違いない。

倉留:あとさ、Vの深さ次第って話もあるよな。ユニクロの浅いVはめっちゃダサいやん。

ユニクロ Vネック
Image: UNIQLO

UNIQLO

中垣:そうやな。確かに深い方がいい気がするな。

倉留一時期アメアパが出してたVネックが結構深くてさ。チョキチョキが流行ってたときみたいな、サロン系っぽい感じ。V系と紙一重みたいなやつ。

アメリカン・アパレル Vネック
Image: American Apparel

American Apparel

西川:ふーん。

倉留:あれはおれが見た中で一番深いVネック。

中垣ちょっと話逸れるけどさ、サロン系復活してほしいって思ってんねん。それこそエヌハリのパーカーを下着みたいなシャツに合わせてさ、ほんで裾ズルズルの、かかと踏んでるくらいのジーパン履いてさ。

N-HOOLYWOOD.COM

松田:はいはい、なるほどね。

中垣:ブーツカットでローテクスニーカー、みたいな。あれがおれらが一番雑誌見てたときのファッションやから

ファッション雑誌ガイド

松田:そうやんな笑 それに結構、その文脈で正当化された上で着たいドメの服とかあるわけよ。

倉留:はいはい。

中垣:そうやんな。しかもなんか、自分らが服にお金使い出したころにはそのブームは終わってたから、憧れたままで終わってるねん

松田:ほんまそれ。

倉留:今からガチってみる? 奈良裕也の時代やろ?

松田:笑

中垣:君嶋麻耶とか。おしゃれキングの時代やんな

ChokiChoki おしゃれキング
Image: Amazon.co.jp

松田:おしゃれキング笑 なつい笑

倉留ビースタとかあったよね

B-st. – Wikipedia

中垣:何それ?

倉留:ビースタってこれ。

ビー・スタ
Image: Amazon.co.jp

CHOKi CHOKiは何故休刊に至ったのか – FASHIONSNAP.COM

中垣:知らねー。てかこいつ誰やったっけ…

西川:水嶋ヒロ。

中垣:あー、そうそう。あの頃水嶋ヒロめっちゃ雑誌の表紙出てたよね。

倉留この頃の大学生ってみんなTシャツにベスト着てたよな

中垣:あー、おった。ジレね笑

松田:ジレ笑 言ってた言ってた。

中垣:Tシャツの上にジレ着てたの意味分からへんもん。なんなんあれ。

ジレ コーディネート
Image: SPU

カーゴパンツとかと合わせて着まわして、ネックレスをアクセントにするんですよね。分かります

倉留:笑

中垣あとロザリオな

松田:あった笑

倉留:笑

中垣:やたらレイヤードしたよね。

倉留:くそ懐かしいな。

松田おれひそかにロザリオ欲しいねんな。やりたくてやれてへんことのひとつ。

中垣:でも最近、イッシーがここにきてロザリオとか言ってたよね。

アテリエ ロザリオ
Image: ATELIER HISTORIC INSTRUMENTS

HOME SWEET HOME – ATELIER HISTORIC INSTRUMENTS

松田:あー、言ってたね。それにロザリオさ、コモキン行って適当にパーツ買って作っても、それなりに好きになれそうやん。

彫金材料のパイオニア コモキン

中垣:そうやんね。

中垣:あとあの頃さ、ちょっと別路線でダウンベストめっちゃ流行ってたくない? 覚えてへん?

松田:シエラデザインズとか? なんかあったな。

中垣:そうそう。チョキチョキで冬と言えばダウンベストやってん。でもダウンベスト今誰も着てないやん、おれ結構好きやねんけど?

松田:おれも好き。

中垣:今着たら結構かっこいいと思うねんけどな。パーカーにダウンベストみたいな。

西川:へー。

松田:大学一年生のときにダウンベスト探してたな。ヒスとアンカバで迷って、結局買わんかったけど。

中垣:はいはい。

松田:まあちょっと脱線しちゃったけどさ、きっと自分らよりその時代を生々しく経験してる人がさ、もうちょっと年上におるわけやから、それこそ原宿で古着屋を10軒くらい回って…

ところでGoogleって偉いよナァ

東京のストリートファッション・カルチャーの記録:1980 – 2017 – Google Arts & Culture

中垣:あー、そうやね。

松田「どうしてもVネックを着たいんですけどどうしたらいいですかね?」って。

倉留:笑

中垣:でも当時の古着屋、生きてるとこもあるけどたぶん結構潰れてるやん。レモンティーとかまだあるんかな。

lemontea

松田:そこでやな、今月のpenの特集が東京の古着屋特集やったやん。だからあれで目星をつけて、この辺やったら知見が得られそうってところに突撃する。

Image: Amazon.co.jp

西川:笑

松田:絶対グランジ提案はしてくると思うから「それも考えたんですけどね…やっぱアルマーニ・エクスチェンジ路線で勝ちきりたいんですよぉ」って言って、一緒に考えてもらう。

倉留:笑

中垣:河東は前からVネックの白Tって言ってるねんやんか。で、それってたぶんタックアウトして着ることになるやんか。

松田:うんうん。

中垣:今の時代に白Tをタックアウトしてかっこよく着るには…もちろんディッキーズとかはなしやん、そうなるとやっぱチョキチョキっぽくなるんじゃない?

松田:そうなんかな。

中垣Vネックをダラっと着て、パンツは色の落ちた30インチくらいの501で、霜降りのジップアップのパーカーを前開けて着るみたいな

松田:でもそれはそれじゃないですか。

中垣:…そうやんな。普通やんね。コンビニ行く人やんね

西川:笑

松田:し、それでおしゃれに見えたとしても、そう見えるのは知ってたって気持ちになりそう。なんかこう、新たなスタイルとは言えんよな

中垣:むずいな。リンガーっぽい、リブに色付いてるやつやったら今っぽく着れるかなって思うけど、でもそれってちょっと別やん。クルーネックでもいい世界観やん。

松田:うんうん。

中垣:白のVか…

松田まず売ってへんよな。どこ行ったら買えんねん。

中垣:ヘインズかなんかならあるけど…やっぱ下着っぽく着るしかないんかな。

ヘインズ パックT
Image: Hanes ONLINE STORE

松田:でもなんかそれは嫌やんな。下着っぽく着て、他の部分で説得力を担保するみたいな着方。

中垣:あー、じゃあこれは? なんかさ、ハミルトンのベンチュラってあるやん。あれって普通に見るとギラッチ系の見た目してるけど、文脈とか言い出したらオールドアメリカ的なことが言えるようになるわけやん

ハミルトン ベンチュラ
Image: HAMILTON

松田:そうやね。

中垣:そういうこう、Vネックの誕生の歴史を遡って、昔のスタイルのまま着て自分を納得させるっていうのは?

服好きはこれやりがち

松田:じゃあまず神保町でソース探すとこから始めなあかんな

倉留:笑

中垣:そうやんな。

松田:Vネック着てて文句言われたら、そのソースを見せるようにしよう。

中垣:そうやね。

西川:笑

中垣:そもそもVネックの歴史ってどういうもんなんやろう。

松田:まあな、クルーネックが鬱陶しくてVネックを作る気持ちは分かるけど

中垣:分かる分かる。首元が嫌でっていうのは分かるけど…ちょっと調べたくらいでは出てけえへんよな。

松田:古着屋巡るしかないよ。

中垣:やっぱそうなんか。

松田:Vネックってさ、プリントTないん?

中垣:マルジェラのエイズTとか。

メゾン・マルジェラ エイズT
Image: HUES ONLINE

松田:あー、そうか。あれもヨレてる感じというか、下着系やんな。

中垣:そうやね。なんかテロッテロのグレーとかはええかもね。それにブラックデニムで。それかっこいいんじゃない? クロムハーツのウォレットチェーンとかして。

また彼女にねだらないといけない

c Cippyのブレスとクロムハーツのネックレス

松田:それ結構危なっかしくない?

中垣:まあ危なっかしいか。

松田「それお兄系じゃね?」って言われたときに反論ができないもん

中垣:そうやんな。

倉留Vネックにオーバーサイズとかってあんのかな?

松田:そんなむちゃくちゃなことある?笑

中垣:おれもちょっと思った。それってどういうことなんやろうね。

松田:あれは? スラックスに白のVネックをタックインして、スーツ着る途中でシャツ着るんめんどくさくなってそのまま家出た人っていうスタンスでいくのは?

そんなやついるわけない

中垣:それクルーネックの方がかっこよくない?

松田:クルーネックやったらワイシャツの下に着るやつおらんやん。

中垣:あー、そういうことか。それはちょっといいかもね。それでタトゥーが入ってたらかっこいいよね

松田:まあそうね。あれなんやったっけ、タトゥーめっちゃ入ってる、中国系のデザイナーの…なんとかワンみたいな。

フィリップ・リム タトゥー
Image: therealphilliplim/Instagram

フィリップ・リムでした

中垣:アレキサンダー・ワン? あいつタトゥーめっちゃ入ってんの?

松田:確かそう。要はお兄系っぽいチャラさを消せたらええわけやん?

中垣:そうやで。

松田:じゃあやっぱり輩系を目指せばええやん。

中垣:キャッチじゃなくてってこと?

松田:キャッチじゃない、もっと硬派。もうね、ヤクザ

中垣:あーね。

松田:だからね、ワコマリアですよ。ワコマリアのスラックスに、白いTシャツを着る

WACKO MARIA

倉留:あー。

中垣:あー、それかっこいいかも。ワコマリアに白のVネックは結構かっこいい。

松田:それでいいやん。まあ河東がワコマリア着るかは疑問やけど。

中垣グレンチェックのパンツに白のVネックにウォレットチェーンで、それにクロコとか入ってたら結構かっこいい気がするな

ようやく終わりが見えた

倉留:確かに確かに。

松田:そうそう、クロコとかそっち系の路線やと思う。

中垣:そうやんね。確かにそれはかっこいいね。しかもクルーでそれやっちゃうと、オーセンティックアメリカ感が出ちゃうし

松田:そうそう。

中垣:それでハットとか被ったら決まるよね。

倉留:それってチョキチョキっぽくない?

中垣:いや、もうちょっといかついというか、ソリッドやと思うよ。

松田:ワコマリア説はあるよ。

中垣:あるなぁ。でもそうなるとやっぱりタトゥーが欲しくなるよ

松田:まあそうやな笑

中垣結論、河東はタトゥーを入れてワコマリアを着よう

こんだけ話したんだから絶対やれよ

2020年7月17日
Aux Bacchanales 紀尾井町


ChokiChoki
HeaderImage: ChokiChoki

2000年に創刊されたファッション雑誌『ChokiChoki』。創刊しばらくは「メンズヘア&ビューティマガジン」としてヘアスタイルとストリートスナップを主に扱う雑誌であったが、読者を対象にしたアンケートで特に人気だったスナップから「おしゃれキング」と呼ばれる読者モデルが生まれ、彼らをきっかけにメジャーなファッション雑誌へと成長した。2015年に休刊して以降も不定期の復刊が行われているほか、webでの発信を続けている。
「おしゃれキング」出身の有名人には俳優の千葉雄大、SHIMAの奈良裕也、OCEAN TOKYOの三科光平らがいる。