Categories
ファッション

【シリーズ】今日のファッション #4

主体あってこその排他的なファッションを。ファレルを例とする、真に自己表現的な服装を追求したいというお話です。

4 months

5 minutes read

松田:ファッション村の誰かは忘れたけど、その人が自分の服装を撮ってツイートしててんな。

中垣:はいはい。

松田:その服装を見て、なんかちょっとおもんないなって思ったのね。要はあの辺の服装ってどこまで行ってもヴェイランス系というか…

10万円のドカジャン

VEILANCE ブラック Conduit AR ダウン ジャケット – SSENSE

中垣「メリノウールを肌着にしたい」みたいな…

松田:そうそう。あとはなんやろ、サンローランのカジュアルなアウター着てみましたみたいな感じ? でもそういう服装って結局さ…

中垣:なんか、オーディオオタクとかと同じ感じはするよね

究極のオーディオマニアが行き着く「マイ電柱」 – WSJ

松田:そうそう。確かにめっちゃおしゃれやねんけど、一定の服への興味と予算があればそういう服装になるよねという意味では、ルブタンのトゲトゲ靴履いてモンクレールのダウン着てるおっさんと、感度の程度しか差がない気がするねんな。「あなたがそれをする必然性って何でしたっけ?」じゃないけどさ。

中垣:そうやね。

とは言えファッション村に嫌われたくは全然ない。ごめんなさい

松田:誰にでもできる服装だとまでは言わないけれど、そんなに特別なものでもないねん。逆に、それこそシトウレイが撮ってるような服装って、あれは誰がしても似合うものではないわけやん

Rei Shito(2020)『STYLE ON THE STREET from TOKYO and beyond』Rizzoli
Image: Amazon.co.jp

Rei Shito(2020)『STYLE ON THE STREET from TOKYO and beyond』Rizzoli

シトウレイ – Wikipedia

中垣:うんうん。

松田:ああいう服装にはさ、その人に限ってその服装がハマっている感じというか、そういう排他性、主体が明確な感じがあるやん。

c 「好き」の不可侵性とワナビー

中垣:そうやんね。

松田:あるいはファレルの服装とかもそうで、彼は確かにかっこいいねんけど、あの格好をしたからみんながああなれるわけではないやん。彼じゃないといけない服装を実践できてるわけ

中垣:あの帽子とかもやばいもんね。

ファレル・ウィリアムス 帽子
Image: VANITY FAIR

Pharrell Confesses the Origin of That Hat – VANINTY FAIR

松田:この相違って、他で例えるならフレンチのコース料理とタイの屋台料理の相違にも通ずるものやと思うねん。前にも話したけどフレンチのコースの何が嫌かって、すごく主客分離的で鑑賞的な雰囲気があるというか、あれが自身の血肉になる実感が全然持たれへんところやん。なんか他人事っぽいやん。

中垣:うんうん。

松田:で、その対極にあるのがタイの屋台料理なのね。汗をかきながらガーっと食べる…すごくこう、ゼロ距離で feel する感じがあるやん

毎晩20時からの数時間だけこの辺に現れる屋台、ローカルのパリピとゴーゴーガールも来るくらい超美味しいです

中垣:あー、分かるわ。

松田:ああいう違いって服にもあると思うねん。その上でやっぱり、シトウレイが見て「おっ…」と思う服装って言っちゃうとアレやけど、変な服装やねんけど本人的にはすごくしっくりきているような、そういう服装を追求したいなと思う次第ですと

中垣:なるほど、なるほどね。

松田:で、今日の服装はそういう感じ。河東に教えてもらった米軍のニューバランスショーツに…

ニューバランス MADE IN U.S.A. ショーツ
Image: ACE IN THE HOLE/楽天市場

USサープラス NEW BALANCE製 MIL107ショーツ 【MADE IN U.S.A.】 – 楽天市場

中垣:うん、今日の松田の服装結構好きやで。ジャケット・シャツ・ジュエリーの辺りの色の感じもすごい好きやし、おれやったら分かりやすく太いパンツを合わせたくなっちゃいそうやけど、確かにそのショーツと合わせると…まあ排他性があるってこういうことやんな笑

松田:そうそう。

中垣:おかしい服装ではあるで。

松田:分かるよ、今日も歩いててめっちゃ見られてたもん。ただ別に、ダサい格好とかそういうわけではないやん。

中垣:それはそうやね。

松田:ジュエリーが要所要所で光ってて、そこが視覚的なピークになってる感じもいいと思うねん。

中垣:うんうん。てかそのジャケットいいよな

松田:ええやろ、これはほんま当たりやで。定価は6,990円やけどなんか4,990円になってたな。

今見たら3,990円…

リバーシブルジャケット – UNIQLO

中垣全然ユニクロっぽくないよね

松田:なんかね、陰影のあるというか、奥行きのある生地で、ユニクロにありがちなテクスチャが平坦過ぎる感じがないねん。patagoniaのフーディニみたいな、ちりめん系リップストップやね。

中垣:あとはなんか、普通ステッチの感じでユニクロって分かるねんけど、全然そんな感じもしないね。これは名品やね。

松田:でもMBはこれはやめといたほうがいいって言ってた、ちょっと地味って笑

中垣:そうなんや笑

松田:だからきっと誰にも見出されないまま、おれだけが着ることになると思う

中垣:そう言えば+J発表されたね。ギャルソンシャツっぽい雰囲気のシャツがいっぱいあった、10型くらいあったんじゃないかな。

+J MEN – UNIQLO

松田:あれはちょっと期待やんな。前回の+Jって、ベースはユニクロでちょっと細身に仕上げてみました、くらいの感じやったイメージある。確かおれらが高校生くらいのときやんな。

中垣:そうそう。

松田:でも当時のユニクロと今のユニクロってそもそもかなり差があるから、もしかしたらすごい完成度で出てくるかもしれん

中垣値段も結構高いしね

松田:そうやんな、結構する。

中垣:昔、謎に+Jのフーディー持ってたわ。今思うとそんなおしゃれではない。

松田:笑

2020年10月30日
Aux Bacchanales 紀尾井町

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで支援することができます。

任意の金額


ファレル・ウィリアムス 帽子
HeaderImage: GQ

アイコニックなハットをかぶるファレル・ウィリアムス。このハットはヴィヴィアン・ウェストウッドが1983年のAWシーズンに発表したもので、2014年のグラミー賞のレッドカーペットでファレルが着用したことで、一躍彼のシグネチャースタイルとなった。
彼はその後しばらくにわたり様々な色のこのハットをかぶっていたが、グラミー賞で着用したものに関しては直後の3月にeBayに出品し、44,100ドルで落札されている。

With His Crazy Hat, Pharrell Normalized Weird Fashion