Categories
生きづらさ

アスペルガー症候群って診断された

1 year

3 minutes read

河東:最近、学生時代とかに比べて隠し通せることが少なくなってきてる。自分ができないことを隠し通せる幅が、社会人になってどんどん狭くなってきていて

中垣:はいはい。

河東これにはおれがアスペルガー症候群やって精神科医に言われた話があってな。昨日言われてんけど。

Image: Amazon.co.jp

小野次朗・上野一彦・藤田継道編(2010)『よくわかる発達障害 – LD・ADHD・高機能自閉症・アスペルガー症候群』ミネルヴァ書房

松田:ほーん。

河東やっぱり人ぞれぞれグラデーションやと思うけど、まあやばい部分ってあるやん、全く人と足並みを揃えられへん部分。それは多分いろんな発現の仕方があるんやろうけど…やねんけど、それを隠し通す能力にめちゃめちゃ長けてると思うねん、自分は

中垣:あー、そういうことか。

河東:みんな結構、おれはどこでも器用にやるやつやと思ってると思うねんけど、それをまさに先生に言われてん。「君はそれが上手過ぎた」って

中垣:うお笑

松田:つら笑

河東:「30年やってるけど、喋ってて明らかに違和感がある」って言われてん。「変換」って言うらしいねん、アスペルガー症候群の人らが、自分がどうしても譲れないこだわりだったりルーティーンを、いかに日常生活に落とし込んでちゃんとしてる人に見せるかっていう行為のことを。絶対にそれやって言われてん、「面接とかも全部通ってきたでしょ」って。

喋ってて明らかに違和感はわらう

中垣:笑

河東:「確かに落ちたことないです」みたいな話をして。すごいもう、仙人みたいな先生で、この人と喋ってるときは全部受け入れるしかない、みたいな空気感をまず出してきてるやつやねんけど。

松田:どういうスタンスで診てもろてんねん笑

河東:ほんで産業医のくせに「まー、まず会社を辞めることだね」って言いだすような、絶対的に世界線がおかしい医者やってんけど

中垣:笑

河東:けどそれだけに言葉の一発一発が響くねん、言われてることが全部当たってて。

河東:「特性」って言うらしいねん。それが突き抜けたら外に出てまうねんけど、その特性を変換で隠しきれるレベルが、アスペルガーでも人によって違うって

中垣:はいはい。

河東:ほんでおれは、普通の人は10段階で5くらいまで隠せんねんけど、7.5くらいまで隠せてきてたと。けど社会人になってから上手いこといかんこと多いねん。おれ最近、朝全く起きられへんようになったりしたんよ。

c GABAで寝起きがパない

松田:そうなんや。

河東今週も昼の12時に出社したりしてるのね。普通に。

中垣:まじか。

河東:けどおれそれ言ったんよ、人事とか上司とかに。それに元々、言ったらフレックスやし。まあ周り的には変な感じにはなるけど、それはもう受け入れたんよ。しんどいし、事実行かれへんかったし、目覚まし気付かへんかったし、何件の電話にも気付かれへんかったし

河東:その先生が言うには、社会人になったら親の保護から離れるとか、仕事で会いたくもない人に会わなあかんとかそういうのが出てきて、どうしても隠せる範囲が減ってくる。そうやって変換の力が及ばんくなってくるから、朝起きられなくなったりはしょうがないと。だから会社辞めなさいって言われてんけど。

松田:笑

河東:って話で…なんかその、社会人になって会社で働き出したら、及ぼせる範囲がどんどん減ってくるのが辛くて。

中垣:及ぼせるっていうのは自分でコントロールできるってこと…?

河東:コントロールしてごまかしきれる範囲やな。最近は自分ができない人間であることをごまかしきれなくなってきてる。だからガッキーにも、ずっとちゃっかりできるやつやったのに、どんどん留年していく側のやつになってきたって言われて…おれ成績とかは、そういうやつとつるんでてもよかったりしててん

松田:そういうイメージあるな。

河東:テスト勉強はしれっとやって点数は取れるみたいな人やってんけど、点数を取れない人になってきたんや、社会人になって。

松田:うーん。

河東:どんどん、要は仕事ができない人になってきてて。でも自分の認識としてはちゃっかりしてる人でおるつもりやったし、その認識で20年以上生きてきてるからさ、そこからのズレ…自分の実績との乖離がさ、どんどん辛くなってて、まじで今やばい。

河東:けどおれは、そこですぐに死にたい会社辞めたいってなる人じゃなくて、「自分はアスペルガーだから…」ってなるのを逆にすごく嫌悪している。アスペルガー症候群って言われたことに対しては、「ああなるほどね」っていうほっとする気持ちもあれば、絶対違うっていう強い気持ちもあって。

河東:すまん松田、なんの脈絡もない話をしてもうてんけど。

松田:いや全然。

河東:でもこの話はおれの中で、自分の話やからホットやねん。

松田:だとしたら重要な話や。

中垣:なにそれ、ちょっとおしゃれやな。

commmonはおしゃれ

2019年11月29日
ANTICO CAFFÈ AL AVIS 東京ミッドタウン