Categories
お金のこと エンタメ 音楽

luteの破産に思うこと

9 months

3 minutes read

中垣GRINDとluteの破産の話やねんけど。

「グラインド」を発行するミディアムが破産 一部雑誌は継続の意向 – WWD JAPAN

音楽メディア「ルーテ」が破産、負債総額は約3億1000万円 – FASHIONSNAP.COM

松田:はいはい。っていうかGRINDはもうないんやな。

中垣:おれもびっくりして。でもGRIND自体はちっちゃい広告代理店が事業を買い取ったっぽい

追記:破産したミディアム発行の「グラインド」「オーリー」「パーク」の引受先が確定 – WWD JAPAN

松田:あー、そうなんや。

中垣:GRINDがなくなったのは今年三月くらいで、luteがなくなったのは去年の年末やねんけど…luteって分かる?

松田:中垣に言われてちょっと調べてはみたけど、言われるまで知らんかった。

中垣luteって結構すごくてさ

倉留:えらいよな。

中垣:数年前頃から、ちょっと前で言うtofubeatsみたいな、そういうおしゃれ系音楽のPVの最後にluteっていうロゴが出始めてんな

Source: lute/YouTube

ずっと以前に「こんなん大したことないと思いたいけど、実は結局こういう東京的シュッとしたライフを送りたいとも思わなくもなくも…」って言ってガッキーが紹介してくれた曲

松田:はいはい。

中垣:「これなんやろう?」って思ってたら、ヒップホップとかのちょっとマイナーなアーティストもピックアップし始めて、どうやらオンラインレーベルみたいな、でもこれまでの音楽レーベルとはちょっと違うポジションの何かで、なんしかすごいイケててん

中垣クリエイティブもすごいイケてるし、扱ってる音楽も、最先端ではないにしても、東京の若者の中でおしゃれだと言われている音楽のうち上位20%みたいな。

松田:はいはい。

中垣:そういうメディアで、これはすごいなって思っててんけどいつの間にか破産してて。元々はavexの社内ベンチャーみたいな感じで、そこから途中で独立して、でも資金繰りが悪化して破産したみたいやねんけど。

松田:うんうん。

中垣悲しかったというか…だってluteはほんまに結構イケてたの。仮に自分がluteみたいなものを立ち上げられていれば、それってかなり喜ばしい成果だと思えるのね。そういう確信が持てるなにかやってん

松田:はいはい。

中垣:それでもお金でやられるんや、って。自分がカルチャー的に正しいと思ってたことでもお金で潰れちゃう。まじ?って

commmonも他人事ではない

松田:あー、なるほどね。

中垣:さらにその後の結末も酷くて。破産したあと、YouTubeのアカウントとかInstagramのアカウントとかの資産が残ってて、それが競売にかけられてんな。

アカウントが資産、ちょっと今っぽくていい

中垣:で、元々立ち上げに関わってた人でそれを買い直すことを目指してたらしいねん。これ全部、当事者のnoteに書いてんねんけどな。でも、結局買えなかってん

#1|破産した音楽動画メディア「lute」を買い戻し、元メンバーと復活させます – note

中垣:最終的に買ったのが誰かは明らかにはなってないねんけど、そいつらは多分、YouTubeの広告収入をあてにしているんやろうなって

松田:…あー、なるほどね?

中垣:おれそれ知らんかったから、普通に5月とかも「やっぱluteはおもしろいぞー」とか思って観ててんけど、そのluteは全然知らん会社がただの金儲けのために運用しているアカウントやったっていう

松田:えぐいなぁ。

2020年6月19日
Aux Bacchanales 紀尾井町


lute
HeaderImage: lutemedia/Twitter

avexの社内ベンチャーとして2016年にローンチしたlute。「分散型メディア」をうたい、InstagramやYouTubeでミュージックビデオやドキュメンタリー動画などの動画コンテンツを公開してきた。2018年には韓国の人気音楽レーベル「Hi-Lite Records」と提携し、韓国のヒップホップ歌手らの日本でのエージェント契約をしていた。
2019年6月期には約3億3000万円の売り上げがあったが、収益性が低かったことなどにより経営が悪化し、2019年12月4日に東京地方裁判所から破産手続開始決定を受けた。負債総額は約3億1000万円。