Categories
お金のこと 人生 仕事

年収との向き合い方

6 months

5 minutes read

松田:このあいだ弟から連絡が来て「周りって大卒4年目で年収700万円とかそんなもんなん?」って聞かれてんけど、実際たぶんそんなもんやん。

お兄ちゃんは年収0の大学8年生です

中垣:うん、そんなもんやと思う。

松田ちょうどそれくらいが真ん中やん。もちろん下は500万円くらいから、上は1000~2000万円とか…まあそれくらいのレンジやん。

中垣:そうやな。

松田:それを伝えたら驚かれて、おれも相場をあんまよく分かってなかったから調べたら、20代なら平均300~400万円、50代でやっと700~800万円って感じみたいやん。

中垣:そうやね、うちの親父もそんなもんやったもん。

松田:そうやん。それで思ってんけど、例えば警察も国家公務員I種採用なら警部補からスタートなわけで、ノンキャリで警官になるのと比べるとほぼ一生分の出世を飛び越えられるわけやん

中垣:あー、はいはい。

松田:言うたら人生2回あるみたいなもんやん、最終的な到達点だけで比べると。警察ってえぐいなって思っててんけど、サラリーマンも似たようなもんやなって

中垣:まあ官僚はめっちゃ給料低いけどね。

松田:でも、とはいえ…と思ったわけ。年収350万円と年収700万円って実際何が変わんの? なんも変わらんやろ。

中垣:うん、何も変わらへん。

毎月全部使う、それだけ

c サラリーマン辞めたいなァ

松田:少なくとも東京での今の生活を送るには、年収350万円もあれば絶対に十分なわけ

中垣:まあそうやんな。

嘘つけ、君らたぶんもっと使ってるよ

松田:みたいなことを考えたときに、やっぱり350万円が700万円になったとしても、増えた分の350万円の効用は最初の350万円の3掛けくらいになってて、Netflixとかオートロックみたいな、ほんまにあった方がいいんかよく分からんものに消えていってるっていう…

限界効用 – Wikipedia

中垣:いや、ほんまそうやで。

松田:そう考えると平均よりちょっと年収が多い人が、多い分のしゃあなしの使い道としてなんとなくBMWに乗って豊洲のタワマンに落ち着くのって、まあ分からんではないというか、そりゃあそうなるよなとは思うねん。

c 不誠実な中流根性

中垣:うんうん。これは今思いついた新アイデアやねんけど…

松田:はいはい笑

中垣:年収の相似形で食費やら家賃やら被服費やらが増えていくっていう話は前からしてるやん。350万円が700万円になったところで、大体の出費が二倍になってるだけやと

松田:うんうん。

中垣:さりとて効用はたいして変わらない。つまり年収がいくらであれその配分が一緒である限り、主観的な豊かさは変わらないんじゃないかというか…

松田:あー、なるほどね。ザルい話やけどちょっとありそうやな。

中垣:多少いいものでも、結局はどんなものにも慣れちゃうからさ。例えば分かりやすく年収700万円の人と年収1400万円の人、エリートサラリーマンの20代と50代を考えたらいいねんけど…

松田:はいはい。

中垣:それを比べても、カローラに乗ってるときもBMWに乗ってるときも実際的には何も変わらんと。

BMW M8 カブリオレ
Image: BMW GROUP

パフォーマンスモデルらしい角の立った攻撃的なデザイン、BMWならこれがいい

BMW M8 カブリオレ – BMW

松田:うんうん。

中垣:もちろん自尊心は満たされるよ。「ついにおれもここまで…」とか思うことはできるねんけど、まあそれはそういうゲーム、スマホゲーでトップランカーになったのと一緒で、別にどうでもいいことやん

松田:うんうん。

中垣:つまり…年収が二倍になると食費も車も二倍になるのはくだらんっていうのは前から言ってるんだが、でもそう言われても、なんでくだらんのか分からへんやん。だって二倍いいもんを享受してるんだから、その分体験も二倍リッチになってるんじゃね?…と思いがちなんだけど、実際はそうじゃないねん

松田:うん、そんな気がする。

中垣:ってなったときに…どうすればいいんやろう? 年収が700万円から1400万円になったとき、例えば増えた700万円で木工室を作れば豊かになるっていうのはもちろんあるんだけど…

松田:うんうん。

それお前らだけやぞ

中垣:要は何が言いたいかって、生活様式が変わらない限り豊かにはならないねん。そもそも豊かさはお金とは何も関係がないから。だから年収が1400万円の人は、半年だけ働いて年収700万円になって、残りの半年はフラフラするなり本読むなり子供と何かするなりした方が絶対豊かやと思うねん。これ結論出ちゃったな。

松田:笑 まあそうね。

中垣:けどまあ、年収が二倍になったらあらゆる出費を二倍にするっていう気持ちも分かるねん。「実際二倍にしてみたらどうなるんやろう?」っていう。

松田:はいはい。

中垣:だって、さっきスマホゲーと一緒って言ったけど、とはいえゲームも楽しいやん。おれもネトゲやってたとき、強くなりたいと思ってたし。

松田:うんうん。

中垣:まあそれをくだらないと思うかは、言ってしまえばその人次第やし。その辺、世の中よくできてるなとしか思わないけど…

松田:あれやな、おれとしては、モニターの解像度を上げていくことよりもコンテンツを変えることが大事って例えたいな。

中垣:あー、そうやねそうやね。それに、確かに今の話を聞いたらみんな納得するとは思うねんけど、納得するだけで生活様式をスイッチすることはないと思うねん。だってそりゃあね、二倍払ってるんだからカローラよりはBMWの方が多少はいいでしょうよって話もあるし。

松田:そうね。

中垣:そうは思うねんけど…いやー、むずいな。メディアが悪いとか言っちゃいそう笑

松田:笑

中垣:金持ち思想を焚きつけたメディアが悪い。し、その線ではウルフ・オブ・ウォールストリートは称賛に値する内容やと思うよ。

ウルフ・オブ・ウォールストリート
Image: Amazon.co.jp

ウルフ・オブ・ウォールストリート (字幕版) – Prime Video

c 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のスーツ

松田:そうね、その線でいくならああなるのがいいよね

中垣:そうそう笑

2020年8月14日
Aux Bacchanales 銀座


おまけ

松田:さっきまで前の席に座ってた女の人すごかったな。そこそこ若い感じやのにSophie Buhaiのリングしてたで。一般的な感覚やと、こんなシンプルな物にこの額出すのはちょっとしんどいっていう、なかなか絶妙なデザインと価格のやつ。

ソフィー・ブハイ リング
Image: SOPHIE BUHAI

DISC AND DIMPLE RING SET – SOPHIE BUHAI

中垣:あ、そうなんや。

松田:個人的にはかなり好きなデザインやねんけどな。しかもヴァレクストラのショッパー持ってたっていう。

ヴァレクストラ バッグ
Image: Valextra

ヴァレクストラの緑は超きれい

イジィデ – Valextra

中垣:普通に綺麗…いや、かなり綺麗な人やった。

松田:あ、ほんま? こっちからは顔は見えへんかってんな。

中垣:いいなぁ。


BMW 3シリーズ グランツーリスモ
HeaderImage: BMW

BMWの主力車種である3シリーズ。日本市場におけるDセグメント輸入車の最量販モデルである。その販売台数の多さからバブル期には「六本木のカローラ」と呼ばれていた。現行モデルはターボチャージャーと直噴エンジンを組み合わせ、排気量を下げながら従来モデル並みの高出力・高スペックを維持するエンジンが採用されており、全車種が75%エコカー減税とエコカー補助金の対象となっている。