Categories
おもしろ小ネタ ゴシップ ファッション 仕事

アローズもギャルソンもすごい / ちゃんとしてる人はみんな字汚い

3 weeks

7 minutes read

タカ:なんかさ…別に自分が服を作っているわけではないから、そこは責任持つとこでもないねんけどさ、でも会社としてやっていることがイケてるんかが、自分の中で分からんくなってきてて

松田:あー…はいはい。

タカ:なんかね、隣の芝が青く見えるというか。

中垣:それは同業でってこと? ベイクルーズとか?

松田それこそギャルソンとかと比べてって話やろ

タカ:そうそう。

中垣:いやおれね、それは全然違うと思ってて。

まずは人の話を最後まで聞こう?

松田:笑

中垣:それこそ先週ゴダールに行ってんけどさ、まあゴダールに置いているのと全く同じ物はなくても、それと同水準の物ならUAにも置いてて、さらにはグリーンレーベルみたいなお店もやってるわけやん

タカ:はいはい。

中垣それを普通に買える店舗が都内なら何ヶ所にもあって、しかもどこでも良い接客を受けられる。これはすごいことだと思って。

コトハ:うーん。

中垣:言うたらゴダールみたいな店は、それは世界のどこに行ってもあると思うねん。でもそういう店で置いているような物を、チェーンのどこの店舗でも変えるっていうのは、それはやばいことで。

ゴダールは日本語弱過ぎるのがね…

LE MONDE DE GODARD HABERDASHERY

河東:確かに。

中垣だってビジネスだけを考えたらそういうことはできひん、グリーンレーベルだけをやって終わりやん。まあ長期的なイメージのためには…みたいな話はあるかもしれへんけど、でもすごい会社やと思うけどな。

タカ:そうなんや。

中垣:うん、そう思うよ。それを個人の店と比べるのは違うというか、一着数十万のオーダースーツフェアを上場企業でやるって…みたいな

個人の店と比べたの、タカやないで

河東:やし、結局はお客さんがどう思うかが全てというか、それをかっこいいと思って買う人がいる以上、それを否定するようなことは…って話もあるしな。

タカ:まあまあ、それは確かに。

河東おれはBEAMSで働いてたとき、どうやったらオリジナルをダサいと思わずに売れるかってことはすごい考えてた。「なんでこんなクソみたいな服を嬉しそうに買うねん」って思ってたけど、でもその子が喜んで買っていくんならそれが全てかなとも思うし…

中垣:うーん、でも確かにどうなんやろね。

河東:まあおれはベースが友愛な人やから、ダサい人フレンドリーというか、微分した値が正であることに寄与できてるんならそれが仕事じゃない?とも思うし。

河東:さっきの彼女の話に戻るけど、ちょっと服好き、みたいな子やったらさ、彼女的にはちょっとオシャレと思ってるであろう靴を履いてても「お前その程度で?」みたいになっちゃうやん。けど上には上がおるから、なんであれ極めるみたいなことはあり得ないのに、でも人より上におると思ってるやつは「到達した風の顔」をしてまうわけやん。その到達した風の顔をしてるとき、人はすごいダサいと思ってて。

松田:うんうん。

河東:ってなったとき、「私全然おしゃれとかじゃないけど、服は結構好き」って言ってる彼女って、すごい前向きやなって。

松田:あー、なるほどね。

Source: commmon

人生の線グラフにおいて最も重要なことは縦軸の値ではなく、任意の地点で微分した際の値が常に正であることだと思います。

c 上には上おり過ぎ問題

中垣:まあそれは分かるよ。だから…例えば本気で作ったけどうまくいかなかったものがあったとして、でもそれを喜んでくれる人がいるのならそのまま売るっていうなら分かるやん。ただ、それを悪いように使うのは一方であかんわけやん。

河東:もちろんもちろん。

中垣最初からええ加減な物を作って、でもどうせ客は分からへんからって言って売るのはあかんやん

c 市場原理の競走馬の話

タカ:なんか…もちろん店頭に立って接客するときは、その人にとって良いものであればそれでいいと思ってるねんけどさ、今日ギャルソンと一緒に売っててんけど、ギャルソンは初日で ピー 万円売ってんな

コトハ:へー。

タカ:それも5坪とかで。

松田:うーん、なるほど。

コム デ ギャルソン×ユナイテッドアローズ×ニューバランス、ポップアップ「自由な背広」がオープン – FASHIONSNAP.COM

タカ:で、うちは ギャルソンの6分の1 万円。二日目はギャルソン 初日の半分 万円の、うちが 初日の3分の1 万円。

中垣:そんな違うんや…だって単価は言うても変わらへんやろ?

タカ:変わらへん。

河東:すごいね。

タカ:なんかそういうのを目の当たりにして…まあ扱っている物は違うにしても、そこまで支持されてるんやというか

松田:なるほどね。

タカ:それで、うちは今のままでいいんかなっていう。だって「ギャルソンの服着てる人って街にこんなにいたっけ」っていうくらい、ほんまにギャルソン着た人ばっか来るねん。

松田:笑

河東:しかもそこで買わんでも、絶対に同じようなやついっぱい持ってるからな

タカ:そう、なのにそういう人がめっちゃ来るねん。まあ正直ブランドとセレショっていう立場の違いはあるねんけどね。

中垣:でも確かにすごいね。

河東:明日タカがおるんなら見に行きたかったけどね。

タカ:いや、明日おるで笑

中垣:明日河東が行かれへんのは、タカがおらんからじゃなくて自分が群馬行くからやろ笑

河東:あー、そっか。そうそう。

適当星人

タカ:あとはすごいなと思ったのが、まあ栗野さんがそういう性格っていうのもあるねんけど、UAとしてはこれ見よがしでバズるようなことをしないわけ。彼、あんま目立ちたがらないとこあるじゃないですか。

コトハ:うーん、そうかな。

タカでもギャルソンは今回のために、エアフォースワンをカスタムしたやつを300足も用意してきてるねん

河東:へー。

松田:でもそういうのを躊躇なく作って大量に入れるっていう…そういうところやんな。まじで偉いよ。

SEOのこと考えたら蕁麻疹出る体質、治したい

タカ:あとは300足もNIKEから用意してもらえるのもすごい、今全然ないのにさ。川久保さんが電話したら用意してくれたらしい。

松田:あー、なるほどね。

タカ:でもギャルソンがいじってるからちゃんと書いてるねん、「NIKE企画の商品じゃないから不具合があってもNIKEじゃないので」みたいな。

中垣じゃあ苗字のハンコ押されてんの? 「山下」みたいな。

松田:笑

中垣:おれあれすごい好きやねん。シュータンの裏のサイズのところに押してほしいよな。

松田:でもそれやと山下くんの靴みたいになれへん?

コトハ:笑

タカ:まあそのハンコはなかったと思うけど笑 でも全てがすごい、ほんまにバランスがすごいよ。ちゃんと売上も作るしかっこいい服も作るし…そこでうちを見たとき、売れる服を作ろうと頑張ってるのに売れてへん感じがなんかね

コトハ:うーん、でもギャルソンで働いてる人はどういう気持ちなんだろうね。やっぱ自分の会社とか同業とかに対して思うところはきっとあるわけじゃん。

タカ「あんなん作んなよ」って、エアフォースワンのことは言ってました

中垣:やっぱそうなんのか。

タカ「やっぱ洋服作りたいっしょ、川久保も」って。

松田:笑

中垣:でもギャルソンってやっぱそうやんね、そういうこともちゃんとやるよね。コトハさん的には、その辺やっぱすげーなって感じあります?

コトハ:いや、一番すごいでしょ。だって他にある? ないでしょ?

松田:まあそう。

コトハ:まずなんかブランド自体もすごいし…それにドーバーとかあり得ないじゃん。それをやれるとか、そこに置いてほしいと思うブランドがいるとか、そこまでの価値を作るのってめっちゃ難しいじゃん。

中垣:うんうん。

ドーバーはもう全部最高、ジュエリーなんでも買えるし

c 次はゴスい感じのジュエリー着けまくるわ

コトハ:てか本当にどうやってるのかな? だって…ずっとやってたらダサくなるじゃん普通

松田:笑

河東:いつ行っても洗練されてるしね。てか川久保玲さんって…まだ生きてる? 大丈夫? 

コトハ:生きてるよ笑

河東見たことがないんですけど

中垣:それはまあそうやね笑

川久保玲
Image: THE NEW YORKER

Unsettling Vision of Rei Kawakubo – THE NEW YORKER

松田:でも彼女、社内でも幽霊って呼ばれてるらしいで。

スタバのテラスで知り合ったおっさんがソース

タカ:なんか面と向かっては怒られへんけど、内線かかってきて怒られるらしい。

松田:笑

河東ギャルソンやのに内線なんてあんの? てかそれなんて言われんの? 「玲ですけど」みたいな?

中垣:笑

タカ:そこは「川久保です」って言うらしいねんけど、ゴニョゴニョ言い過ぎて何言ってるか分からんらしい。

河東:なるほどね。

中垣もうその辺の裏事情全然聞きたくねいねんけど。鴨志田さんが売り場をいじるけどそのままじゃ売れへんから店員が戻すって話も、全然聞きたくなかったもん。

タカ:笑 鴨志田さんがクリエイティブディレクターだった当時、新店がオープンすると売り場を作りに来てたんですよね。

コトハ:うんうん。

鴨志田康人
Image: ISETAN MEN”S net

【特集|インタビュー】鴨志田康人、世界的”天の邪鬼”のファッション感度 – ISETAN MEN”S net

タカ:なんですけど、VMDチームが「こんな売り場売れるわけねーじゃん」って言って、鴨志田さんがたばこ吸ってるあいだに戻すんです。

中垣:笑

タカ:でも鴨志田さんが戻ってきたら「これはこうじゃない?」って言ってまた変えて、最終鴨志田さんが帰った後に元に戻すっていう。

河東:じゃあもう一回目いらんやろ。それはなんなん、レジスタンスなん?

タカ:なんか鴨志田さん、トルソーの前で一時間くらい動かへんらしいのよ。色とか角度とか一生気にしてるらしいねん

河東:ほんで結果売れない売り場を作り出して帰って行くん? でも鴨志田さんのそれが売れる売り場へのジャンプ台になってる可能性はあるな。

タカ:可能性はあるけどね笑

河東逆にそのままの状態でオープンしたのを見られたらキレるんかもしれへん。ちょっとややこしいけどな。

松田:「これ違うと思わんかったんか」言うてね。

コトハ:笑

松田:目線が高いな。

タカあと栗野さんも字めっちゃ汚いし

中垣:笑

コトハ:字汚いのは別にいいじゃん。

松田:あんなちゃんと服着るのにな。

ユナイテッドアローズ 栗野宏文
Image: FASIHONSNAP.COM

【2021年ベストバイ】ユナイテッドアローズ 栗野宏文が今年買って良かったモノ

コトハ:でも字汚い方がむしろよくない? ちゃんとしてる人はみんな字汚いと思ってる。ここのみんなもめっちゃ汚そう。

ちゃんとしてないし汚い、最低でした

河東:でも字綺麗な人はアホのイメージちょっとあるかも。

コトハ:あー、そうそう。

河東ちなみに僕もめっちゃ汚いです

中垣:え、なんか汚い方がいいみたいな感じになってるやん。

タカ:ガッキーは綺麗なん?

中垣:汚いけど。

松田:じゃあええやんけ笑

河東:字が綺麗なやつはすけべが多いねん。

松田:あー、でもちょっと分かるかも。なんかラインとかまめそうやしな

2022年3月25日
commmonの部屋

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで任意の金額から支援することができます。

このリンク先でカートに入れた商品は、その売り上げの一部が commmon に還元されます。

また「誰が、何を何と同時に購入したか」は完全に匿名化されており、「何がいくつ販売されたか」以上の情報をこちらから確認することはできなくなっています。ご安心ください。


コムデギャルソン 自由な背広
HeaderImage: FASIHONSNAP.COM

2022年3月23日から4月12日まで、ギャルソン・アローズ・ニューバランスが協業し渋谷パルコ1階に出店したポップアップストア「自由な背広」。
写真のコーチジャケットは16,500円、ギャルソンとアローズから選抜されたユニークな人材が店頭に立ったらしい。

コム デ ギャルソン×ユナイテッドアローズ×ニューバランス、ポップアップ「自由な背広」がオープン – FASHIONSNAP.COM