Categories
ゴシップ 学ぶ

新政権についての、内容薄めの雑談

1 year

4 minutes read

中垣:今は出社してんの?

次郎:してるしてる、全然してるよ。

中垣:まあそらそうか…そらそうってこともないけど。

次郎:笑 でも省庁もテレワークは全然してるよ

「テレワーク率」を中央省庁に総直撃!民間には7割要請も… – Smart FLASH

中垣:あ、そうなんや。会議とかがなければって感じ?

次郎会議もオンラインでやるよ。スカイプだけど笑

いかにも省庁っぽくてちょっといい

中垣:なんでスカイプなん?

次郎:いや、なんとかしてほしい本当に。まじで平井と河野に期待してる

Source: @hiratakuchan/Twitter
Source: @konotarogomame/Twitter

なつき:やっぱ期待感ってあるの?

次郎やってくれる感はあるし、実際にやってきた人だからね

なつき:なんか、なんとなく期待値は高いじゃん?

松田:うん。いわゆるB層的なノリとして「いけんじゃね?」とは思うけど、実際はよく分からん

B層 – Wikipedia

次郎:実際それはそう。本当にいけるかは分かんないけど、そういう空気を作るのは上手いよね。

なつき:例えばアメリカのトランプ大統領って、当選した瞬間に建てるって言ってた壁を建てたりして、分かりやすくイニシアチブを示したじゃん。なんか、それを真似してるのかなって。

次郎:そうねぇ…

なつき:目安箱も作りますって言ってすぐ作ったし、期待値コントロールが上手いなって。

政改革目安箱(縦割り110番) – 衆議院議員 河野次郎公式サイト

次郎:なんか、メディアが発達してからの先進国の政権ってみんなそうかもね。政権が立ち上がった直後にやってる感を出すのにはみんな相当注力してるよ。それこそ安倍政権もそうだったし。

谷口将紀(2015)『政治とマスメディア』(シリーズ日本の政治 10)東京大学出版会
Image: Amazon.co.jp

谷口将紀(2015)『政治とマスメディア』(シリーズ日本の政治 10)東京大学出版会

なつき:あー。

中垣:しかもなんか、上がった期待値のその後のモニタリングって国民はしないからさ、言っといた分だけ好感度は上がるし、まあ言って損はないっていう。

次郎:そうだね。だって目安箱なんて江戸時代からあるのに、それで支持率上がってるんでしょ。300年変わってないのかよっていう。

目安箱 – Wikipedia

松田:笑 為政者の古典。

中垣:しかも3000通届いたからいったん停止って…いや、それはそうじゃね?って。

次郎:笑

中垣:そんなん最初から分かってるやん。あとあれさ、個人のサイトに載せてるけど、パブリックなんと個人的なんを混ぜる感じってオッケーなん?

次郎:ああいう試み自体が初めてだから、良いも悪いもないんだけど…どうなんだろう。

中垣:今回はポジティブみがあるからいいけど、そのやり方で勝手なことをし出すとあかんわけやん。

次郎:個人情報を収集してるし、グレーなところはあるよね。

松田:確かに。

次郎:ただなんか、「そんなこと言ってるから物事が進まないんだ」勢が大勢だから…まあ分かんねえな。おれはどちらかと言うと、大臣が個人のHPでこんなことやるのはあり得ないと思ってしまう派だけど…

なつき:河野さんってさ、Twitterでエゴサするみたいなことでバズったじゃん。あれって仕組まれてたりしないの?

中垣:あ、やらせってこと?

なつき:そうそう。

次郎:そんなめんどくさいことしないと思うよ。そんな暇じゃないし、大臣してるときにそんなことする余裕のあるスタッフとか周りにいないし

なつき:いないもんなんだ。それを専任で雇う価値があることだとおれは思うんだけど。

次郎:それを価値があることだと思っても、やらせる先がないと思う。日本の政治家ってバックオフィスそんなに厚くないし、防衛省とか外務省の職員がそれをやるということもないし。

なつき:そうなんだ。

次郎:やり得るとしたら事務所だけど、日本の議員事務所ってアメリカとかと比べて全然お金が落ちてなくて、雇える秘書の数にも限りがあるから

松田:へー。

次郎:選挙の演説だって、自分で話すこと考えて自分で書いてる政治家も全然いるくらいで、そこの資源は薄いんだよ。

松田:なるほどね。

次郎:あれは個人の腕でやってる感じがするな。

なつき:だとしたら、なおのことすごいなと思うよね。

次郎:いや、あいつは結構化け物だと思うよ。バイタリティの鬼

松田:あ、やっぱそこなんですね。人生はバイタリティなんですね。

バイタリティに欠ける人間の悲痛

c 自分を過小評価してはいけない

次郎:笑 でも個人的にはバイタリティの無い政治家とか見てみたいけどな

中垣:選挙とかどうするんやろ、しちめんどくさいやん。

松田:ゆるめ文化人みたいなやつね。YouTubeでだらだら喋るのが選挙活動笑

中垣:笑

なつき:まあとにかく河野さんは、おれが知る限りでは期待値に応えていく感じがめちゃめちゃ上手いなって。

次郎:まあ上手いよね。

中垣:昔、 有名な建築家 の姪の子にTinderで会ってんけど、その子の顔の下半分が河野次郎やった

松田:なんか言ってたね笑

中垣:目は可愛いねんけど、あごが完全に河野次郎やねん。

松田:結局プラマイどっちやったん?

中垣:…マイですよ。まあ今ならいけるけどね

松田:みんなマスクしてるもんね。

次郎:笑

2020年9月18日
Aux Bacchanales 紀尾井町