Categories
おもしろ小ネタ ライフハック

ポイ捨ての是非を検討する

1 year

6 minutes read

松田:うーん、これは結構やばいことを言ってるな。

中垣:なんか是非って言っちゃうとね、「世間的にはあかんと思われてるけど、おれはそうは思わんで」みたいな話になっちゃうやん。でもそういうことではないねん

さすがにそこまでガキではない

松田:はいはい。要はあれやんな、n分の一ずつ担う公共性の話やんな

c 社会を変えるんじゃないんだよ、お前が変わるんだよ

中垣:そうそう。その話の導入として一番身近な例が「ポイ捨て」やねん。

みなと:なるほどね。

中垣:まあモラル的にダメっていうのは当然やん。だから小学生とかはポイ捨てしたりなんかしないねんけど、これが中学生くらいになると、ポイ捨てはかっこいいみたいな価値観が出てくるわけで…

嶋田:あー…

中垣:あ、なかったっすか?

松田:まあ個人差はある。

中垣:笑 まあでも、それがかっこいいっていうのがポイ捨てとの出会いやん。

松田:まあそうやね。たばこと一緒で、あかんことは分かってんねんけど、それを上回る価値観が導入されてまうねん

たばこを吸う描写が終始かっこいい

風立ちぬ [DVD]

中垣:そうそう。で、大学生くらいまではそれを引きずるねん。それこそ大学2~3年生の頃とか、松田めっちゃポイ捨てしててんな

嶋田:笑

みなと:めっちゃしてたね。

中垣:大学のキャンパスの綺麗な庭とかにも捨てんの。それを見たとき、さすがにそれは違うんじゃないかって思ったのね。だって意味分からんやん。

嶋田:笑

中垣:当時はうまく言語化できてなかってんけど、今が一番綺麗な状態やのになんでそれを汚くするのか、みたいな気持ちはすごいあって

河東:はいはい笑

中垣:とは言え、例えば吸い殻とかなら自分もポイ捨てすることはあると。それでポイ捨ての是非を判断するルールを考えてんけど…まず基本的にはしない方がいいねん

松田:うんうん。

学び中

中垣:それはどういうことかって、社会全体の生産性を考えたとき、適材適所というか、要は一番低コストでできる人がそれをすべきやと思うねんな

松田:はいはい。

中垣:おれがポイ捨てをしてしまうと、それを解決するには港区が清掃の業者を雇って…って感じで、とにかく大掛かりなことになるわけやん。でもおれがポイ捨てをしないだけで、その仕事はなくなるわけ。

松田:世界全体で見たときにね。

中垣:そう。これは決してモラルとかじゃないねん。モラルとか言い出すと、あくまでそれは知らんっていうのがおれのスタンスやから。

嶋田:あー、なるほど。

中垣:だからモラルでは自分を納得させられなくて、それよりもおれが捨てることで誰かがそれを拾わなければならないのであれば、おれはそのゴミを自分で捨てて、その人はもっと生産性のあることをした方がよくない?って思って。

河東:はいはい。

中垣:以上が原則としてあるんだけど、一方で自分がキャパってるとき、つまり自分がポイ捨てをすることが、本来不要な清掃を生み出してもいいくらい効用が高いとき、これはまあポイ捨てしてもいいと言えると思うねん

松田:なるほど。じゃあ…明らかに一日に何回も清掃がされているような場所でポイ捨てする、これはもちろんありやんな?

中垣:そうそう。

河東:あー、なるほどね。

中垣:深夜に走ってるブワーって掃除してる車あるやん。あいつのブラシが届く側溝の辺りとかならポイ捨てしてもいいねん

ロードスイーパー
Screenshot: 一般社団法人 東京道路清掃協会

「世界一美しい道路」をめざして! 道路清掃のしくみを紹介! – 一般社団法人 東京道路清掃協会

嶋田:笑

中垣:吸殻をその辺のグレーチングに入れるのはあかん。そうじゃなくて、車道の一番歩道寄りのところに捨てたらいいねん。そうしたらあいつが掃除してくれるから。

河東:じゃあここはどうなん?

オーバカナルの敷地。あかんに決まってるやろ

オーバカナル 紀尾井町
Image: The New Otani

BRASSERIE AUX BACCHANALES – The New Otani

中垣:ここはまあ店の人が掃除してくれるけど、現時点で床に吸殻が一個もないってことは、おれが捨てることでそれを拾う仕事が新たに生じてしまうねんな

河東:あー、なるほどね。

中垣:でも既に10個くらい吸殻があったら、それなら捨ててもええよ

河東:笑

松田:でもさ、中垣みたいなやつが一人もいなくなったら、あのブワーっていう車も必要なくなるっていう話はないん?

みなと:全く同じこと思ってたわ笑

中垣:あれは落ち葉とかも掃除してるからええねん。

河東:笑

嶋田:笑

松田:あー、じゃああいつがおらん世界ってのは考えられへんってことやね。

中垣:そう。そもそもそういう話になると、おれが捨てないっていうコミットメントをしたところで世の中は別に変わらないから、やっぱり捨ててもええねん

アンガジュマンって知ってる?

アンガジュマンとは何か – NHKテキストビュー

松田:じゃあさ、ジェフ・ベゾスは何やってもええん? だってあいつは生産性の鬼やん?

嶋田:笑

中垣:うん、いいと思う。まあでもたばこ吸わへんやろうけど。

河東:笑

松田:ジェフ・ベゾスのこのエピソード知ってる? 小学生のときにたばこを吸ってるおばあちゃんを論破して泣かせて、おじいちゃんに「やさしくあることは賢くあることよりも難しいんだよ」って言われたっていう。

当初 amazon.com ではなく relentless.com を検討していたジェフ・ベゾス。relentless.com は今でもアマゾンへリダイレクトされるようになっている。

relentless.com

中垣:笑 じゃあスタバのカップを持っていて、近くにゴミ箱もないし適当な袋も持っていないジェフ・ベゾスがいたとして…

河東:はいはい。

中垣:その場合、やっぱり彼はポイ捨てした方がいいと思うねん。ジェフ・ベゾスは常に両手を使えた方がいいと思う

松田:なるほどね。

河東:じゃあさ、ポイ捨てによって雇用が生まれてるとかいうやつおるやん。あれはどうなん?

中垣:それに関しては、そういう最適化があり得るのは分かるけど、おれは別にそういう社会が好きではないから。

河東:なるほどね。

中垣:無駄な仕事を作ってそれに取り組む人がいてなぜか社会がうまくいく、みたいなのは理屈としては分かるし、おれも部分的にそれに加担してるのはあるねんけど、それがそうであると気付いた以上それに加担したくはないよね。そんな雇用はなくていい

デヴィッド・グレーバー(2020)『ブルシット・ジョブ クソどうでもいい仕事の理論』岩波書店
Image: Amazon.co.jp

デヴィッド・グレーバー(2020)『ブルシット・ジョブ クソどうでもいい仕事の理論』岩波書店

河東:なるほど。

中垣:なんしか、「ほんまに今捨てたいねん…」みたいなときってあるやん? 今手に持ってるのがほんまにストレスやと。そういうときは、まあええと思うねん

松田:うんうん。おれはいっつもそうやで。

河東:笑

中垣で、松田はどうなん?って話やねんけど…

松田:前提として、さすがに最近はしなくなったよ。

中垣:…でもたまにしてるよ?

松田:あー、なるほど。

否めない

中垣:しかも、今でもなんか花壇みたいなところに捨てたりするねん。意味が分からへん。

嶋田:笑

みなと:当時は結構やばかったよね。

松田:まああれや、大学生のときはキャパってたんやと思う。実際のところ心のキャパシティーが足りてなかったから、そうすることで随分と認知資源がセーブされてるところはあったよ

みなと:コンビニの袋ごと要らないもの全部その辺に捨ててたよね。

松田:でもなんか、おれがポイ捨てするとすぐに中垣が拾うみたいな役割分担が成立してた時期があった気がする。

中垣:ほんまに。コンビニで軽食みたいなん買ったら、まず出たとこで袋を道に捨てて、ビニールの包装も剥がしたらすぐその辺に捨てるねん

松田:あー…

河東:笑

中垣:「何してんの…」とか思って。当時は普通にかっこつけてやってると思ってたで。

松田:まあそれはないとは言い切れへんかもな。

中垣なんやそれかっこわる…

みなと:笑

松田ただまあ今の松田はさ、さっきの中垣の言っていることはおおよそその通りだと思うし、その原理を厳しめに適用して行動してるつもりではあるよ。

2020年11月13日
Aux Bacchanales 紀尾井町

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで支援することができます。

このリンク先でカートに入れた商品は、その売り上げの一部が commmon に還元されます。

また「誰が、何を何と同時に購入したか」は完全に匿名化されており、「何がいくつ販売されたか」以上の情報をこちらから確認することはできなくなっています。ご安心ください。


道路清掃車 ロードスイーパー
HeaderImage: CAR-TOPICS

東急車輛製の道路清掃車。夜間から早朝にかけて、先行車・散水車・ダンプカーと合わせた4台で道路の清掃をしている。道路の両端に寄って運転できるようにステアリングが左右についているほか、小回りが効くように三輪となっており、後輪は二輪がV字に組み合わされた構造になっている。
東急車輛製のロードスイーパーは既に製造中止となっており、後継機として米Elgin社製の『Pelican』の導入が進んでいる。

遠藤イヅル「はたらくくるま」第3回 東急車輛製 道路清掃車(ロードスイーパー) – CAR-TOPICS