Categories
お金のこと 仕事 生きづらさ

【シリーズ】お悩み相談室 #1

1 month

4 minutes read

中垣:「お悩み相談室」じゃないけど、最近抱えている悩みとか疑問に対して「それはこうなんじゃね?」って回答するコーナーを考えてんけど…

松田:あー、いいね。

河東:これはアホの言葉でもええの?

中垣:もちろん。「上司がウザい」とか「彼氏にフラれた」とかでもいい

なんか並とかやとさ、肉とご飯のバランス考えて食わな不幸になるやん。でも特盛は食っても食っても肉が出てくる。ご飯が全然足らんねん、めっちゃ幸せやで。「やっば、めっちゃ贅沢してもうた。1200円くらい食ったかな…」とか思っても700円。

Source: commmon

こんなんでもいいんです

c 吉野家の特盛は超幸せ

松田:じゃあおれの相談を聞いてほしい、借金が減らんねんけどどうしたらいいん?

河東:なんぼあるん?

松田:キャッシングだけで…50万円はないくらいかな。

河東:全然やん。

先人である

松田:そもそもおれはさ、クレカの請求とか口座の残高とか、そういう数字をどうしても追われへんねん

河東:あー。

松田:例えばやねんけど、なつきは自分が今着けてるブレスレットの幅が何ミリかなんて把握してへんやろ?

なつき:うん。

松田:それが自分にとって重要な数字だなんて思えないし…というか、その数字がパラメーターとして頭に浮かぶことがそもそもないでしょ? おれにとってのお金ってそんな感じやねん。おれは自分の持ってるジュエリーが何グラムなのか全部知ってる、でも口座残高は分からんねん

小野次朗・上野一彦・藤田継道編(2010)『よくわかる発達障害 - LD・ADHD・高機能自閉症・アスペルガー症候群』ミネルヴァ書房
Image: Amazon.co.jp

小野次朗・上野一彦・藤田継道編(2010)『よくわかる発達障害 – LD・ADHD・高機能自閉症・アスペルガー症候群』ミネルヴァ書房

河東:はいはい。

中垣いいことやん

河東:でもまあな、借金ってあるだけで気悪いもんな。

中垣毎月8日くらいに「あー…」ってね笑

松田:そこで聞きたいんやけど、河東の場合はどういうふうに借金が増えてったん?

河東:なんやろう…大学生のとき服が買いたいねんけどお金がなくて、周りにクレカで買ってるやつがおったからそいつの真似をする、とりあえず毎月の請求はなんとなく払える、ある日彼女のクリスマスプレゼントを買わなあかんってなってまたカード作る、「リボにしたら安なるで」っていう友達の言うことを聞いてその通りにする…

松田:笑

河東:それでも毎月の返済はできてたし、事故歴もないから何枚でもカードを作れたわけ。大学生のガキンチョが何枚もカードを作れるのは、完全に制度が間違ってるとおれは思うねんけどな。

みなと:笑

河東:それでどんどん残高が膨らんでいって、しかも楽天カードとかいうアホなカードは勝手に限度額上げてくるしで…

中垣:笑

河東:最終的にはカード8枚持ってたな。

みなと:それは結局どうなったの?

河東:そのまま社会人になって、年収欄を書き換えたらさらに借りられるようにはなってんけど、コロナがきっかけで残業代がゼロになったせいでほんまに返されへんようになってん。あのときは一瞬呼吸困難なったな。

松田:分かるわぁ。

河東:ほんで周りの借金してた友達に相談したら「アディーレ一択やな」ってなって、債務整理をした結果、今は毎月6万円を粛々と支払ってる

四大事務所とアディーレ、どっちが偉いのかとなるとこれはもう分からんね

債務整理・借金返済の無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所

河東:でも実際、精神的にはこっちの方がはるかに楽やね。これ以上借金は増えへんし、新しくカードも作られへんし。

みなと:確かに。

河東:結局おれの借金って何も分からん学生のうちに作ったやつやから、特に理由とかはないねんな。50万円までいったらそこから100万円までは早いぞと言いたいところやけど、それが松田に当てはまるんかは分からんな。

松田:まあ聞いててそんな気はしたな。そもそもベースのスタンスとしては、別におれはこれでええと思てるねん。お金が人生においてプライマリーなものだとは考えていないし。

河東:うんうん。

松田:ただ世間様はそうは考えていなくて、そこでやや齟齬っちゃってるのが今なんやろうね

中垣:笑

糸井重里・邱永漢(2015)『お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ』PHP文庫
Image: Amazon.co.jp

糸井重里・邱永漢(2015)『お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ』PHP文庫

松田:別にこのスタンスでもさ、しょうもない欲とかがあるわけではないから、普通にサラリーマンをしてたら特に問題ないわけ。その辺をどう擦り合わせていけばええんかなって。

河東:とりあえず今ある借金は誰かからお金を借りて返して、そいつにちょっとずつ返していくのが丸いと思うけどな。別に松田に金貸してくれるやつなんてなんぼでもおるやろ、松田的に嫌じゃなければそれがええんちゃう?

松田:ちゃうねん。確かにおれ全然嫌じゃないねんけど、だからこそ一回借りたら10年くらい借りてる気がするねん

河東:あー、そっちか。

松田:そういうフリーライドはまじでしちゃうと思う。

ほんますまん各位

みなと:じゃあ僕が貸そうか? それは結構嫌でしょ?

松田:いやー、どうなんやろう。言うても一ヶ月くらいで嫌じゃなくなってくる気がするねんな

みなと:笑

中垣:でもそもそもさ、みなとは今までにも松田に出し過ぎてるでしょ?

みなと:いやどうだろう。そこはなんだかんだトントンな気がするよ。

松田:なんしかお金はむずいね。

河東:でも松田の言うことはほんま分かるねん。「借金300万円もできるやつなんてそうそうおらんぞ?」とか「お金なんてどうでもいいんじゃい」っていうスタンスはありつつも、足りない口座残高を見るたびに心臓バクバクするのは全然嫌やし…なんなんやろうねほんまに。

松田:朝起きてメールチェックして、「(三菱UFJ銀行)口座振替処理(お引き落とし)未済のお知らせ」っていう件名を見つけたときの気持ちよ。

中垣:分かるわぁ。

松田:「他の口座になんぼ入ってたっけ…」「LINEペイ残高も動員せなあかんな…」ってね。

みなと:笑

河東:なんしか齟齬っちゃうのよね。

松田:あとはそもそもね、今ある借金をなんとかしたらそこから健全な人生が歩めるわけでもないねん。依然として定期収入はないし、ほんまに4月以降どうやって食ってくつもりなん?って話やん。

c 【助けてください大森さん】人生ドン詰まりなんですけど

中垣:でもおれはそこを楽しみにしてるよ。言うてもこれまでなんとなくペンディングできてきたわけやし。

河東:楽しみやね。

2021年1月某日
某所

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで支援することができます。

任意の金額