Categories
いいこと思いついた 告知

【予告】4月15日、中目黒でフリマやるよ👋

6 months

7 minutes read

松田:なんか明石さんとフリマするって話あったやん、あれ4月15日の金曜日の夜にやろか言うてて

みなと:はいはい。

松田:あとは…てかフリマをやるとしか決まってないな。場所は明石さんとこのスタジオ、中目黒やね

中垣:おっkー

松田:まあおれらはいつも通りって感じかな。飲み物をどうやって調達して管理するかって話はあるけど、いつもの金曜日と同じように、ビールの日の気持ちで好きな人と好きな話をするといいと思う。

毎週金曜日はビールの日、赤坂の部屋でお待ちしています

c This Week

みなと:なるほどね、分かった。

中垣:これジャストアイデアやけどさ、今赤坂にある家具は全部搬入して、そのスタジオに赤坂の部屋を作っちゃえばいいんじゃないかな。大変やけどね。

みなと:床も持ってく?

Image: commmon

クッションフロアを封殺するために敷かれた床

中垣:大引越やね、やばいね。

みなと:帰って来れなくなりそうだよね。

太郎:笑

松田:まあ commmon の出張って感じになるんかな。ただ4月15日って普通に平日やから…

みなとじゃあその日は仕事休むわ

仕事を休むことへのフットワークの軽さよ

c そろそろキャッシュをクリアしたい


明石:ワンメディアの2階部分にスタジオがあるんですよ、そこを使ってできればと思って。ノリとしては、金曜日の夜にお酒でも飲みながらついでになんか買おうよみたいな、まあそんな感じですね

松田:うんうん。

明石:これなんで誘ったかって、赤坂の部屋でちょっとした何かを売ってて、ビールとかを出してるあの感じあるじゃないですか? あれの出張所っぽいのをできれば、すごくいい感じだなと思っていて。

松田:でも確かに。出張的なやつ、前からやりたいと思ってたんですよ

明石:まあある種のファンミーティングじゃないですけど、かっぴーさんとかおれがやるときも、当日来るのはファンなんですよ。

松田:はいはい。

明石:で、かっぴーさんにサインを貰いにきた女の子が、結局かっぴーさんの出してる服って男物のでかいスニーカーとかだから、それで僕の昔のオンエアのTシャツをオーバーサイズで着るために買っていくみたいな、そういう独特のグルーブがあるんですよ

松田:笑

明石:要はガチでやろうとしたら、それはもうフリマになっちゃうじゃないですか。だから交流会、ニュアンスとしてはそういう感じですcommmon の忘年会、あれの拡大版みたいなものになればちょうどいいんじゃないかなと。

Image: commmon

c みんなのおすすめオブザイヤー2021 #5

明石:それで音楽をかけたり飲み物を売ったり、その辺をちょっとお願いできればと思って。

松田:このあいだ commmon でも話したんですけど、じゃあもう今の赤坂の部屋をそのまま全部持っていって、丸ごとぶち建てたらいいんじゃないかっていう話をしてたんですよ。

明石:…あー、なるほどね?

松田なんやこれちゃう感じか笑

明石:なるほどなるほど…なんだろうな、それをやる場合搬入に車を使うってことですよね?

松田:そうですそうです。

明石:それは…駐車スペースがないんですよね。まあ一度スタジオを見にきてもらえるといいんですけど、そこまでやんなくてもいいのかなってところではある。

松田:笑 じゃあいったん下見します。また候補日は送っときますね。

明石:で…いつもフリマって土日にやることが多いんですけど、金曜の夜にやってどれだけの人が来るかっていうのは完全に未知数なんですよね

松田:それは気にはなりますよね。人来るもんなんですか?

明石:でもなんかね、最近のフリマのノリとしては、金曜夜開催が流行ってるみたいなんですよ

松田:ほー、なるほど。

東京フリマシーン

明石:金曜の夜に飲みに行くノリで行って、その後に食事にでも行くみたいな。あとは金曜の夜がいいなと思ったのは、今回の場所、スタジオだから完全に遮光してあって窓がないんですよね。

松田:はいはい。

ワンメディア
Image: ONE MEDIA Inc.

ONE MEDIA Inc.

明石:だから前に昼間やったとき、なんかいまいちだったというか…「なんで昼からこんなところにいるんだよ」みたいな感じがあったというか。フィットしなかったんですよ。

松田:あー、なるほどですね。それはありそう。

明石:それだったら金曜の夜に、ちょっと怪しい感じのところに来ましたみたいな方が良いのではないだろうかっていう

松田:はいはい。あと…告知に関しては、もうこれそのまま記事にしちゃいますね。それで服に関しては主に明石さんとか、かっぴーさんが持ってくる感じですよね。てか…かっぴーさんって誰ですか?

明石:まだ誰に出品してもらうかはフィックスしてはいないんですけど、かっぴーさんは ピー に住んでるから距離感近くて楽なんですよね。

松田:なるほど。

Screenshot: commmon

明石物量に関しては私だけでもかなりあって、前回だと40万円くらい売ってるんですよね。なので、それだけで結構大きいスペースになります。あとは commmon のスタンスに合わせて、空気感は配慮しながらやろうと思ってますが…って感じですね。

松田:はいはい。

明石:僕としてはもう、手元にある春夏物はいっせいに売り出したいって感じで。あとは commmon がどれくらいのブースにしたいかに応じて、余ったスペースで他の人にも出してもらおうかなって感じですね。

かっぴーさんはかっぴーさん


松田:今日commmonのTシャツが仕上がってきてん。ひとつはロゴを使ったやつ。あともう一個は…

中垣イギリスの行政がやってる系の、メンタルヘルスのなんかのロゴのやつ

松田:笑

Mind charity
Image: Mind

Mind

中垣:色は、commmon ロゴの方が白とグレーで、マインドのロゴはグレーと黒やね。

松田commmon ロゴの方はね、まあちょろっとしたロゴが胸元についてるね。ロゴは小さめ…っていうかさ、やっぱ今ちっちゃいロゴめっちゃ流行ってるよね?

中垣:めちゃめちゃあるね。

松田:「やってしまった…」とか思てたわ。

中垣:まあいいんじゃない? ちなみにブックオフでウィンダンシーの小さいロゴのやつ見たから、世間ではもう5シーズン目とかやと思う。

WIND AND SEA

松田:ブックオフのウィンダンシーでさえか…でもいずれにしてもおれは結構気に入ってるよ、これ。こういうのって記事に写真載せたほうがええんかな?

中垣:なんかこう…それこそイッシーじゃないけど、ちょっと匂わせてるくらいの写真がいいんじゃない?

松田:へー、なるほどね。あとは…もう対面でしか売らへんってことでええよな。フリマに来て買ってくれ。

中垣:まあせやな。

Image: commmon

言うて適宜連絡くれれば調整します

松田 ピー さん買ってくれへんかな。

中垣:みんな義理でなら買ってくれるよ。

松田:せやねん、だから買うてくれって言われへん部分ある。

中垣:3,000円くらいやと思って「いくらですか?」って聞いたら7,000円っていう。

松田正確には7,150円ね。でも普通に7,000円の見た目はしてるよ。

中垣:…ほんまに?

Supremeも7,150円だからいいんだよ

松田:してるよ。ボディもいいし…てかさ、みんなこういうの慣れてるからすぐ「ボディはどこのですか」みたいな話になるやん。これもうほんまだるいよな。

中垣:笑

松田:これはこういうやつやねん。ボディがあってプリントをしてみたいな、そういうのじゃないねん。こういうTシャツとして突如この世に生を受けた、そういう存在として理解してくれ

c 部分と全体の罠

中垣:笑 じゃあもう嘘つこう。「ちょっと名前は忘れたけど、昔のSTUSSYと同じメーカーのです」って言って。

嘘です

松田:笑 あとは…commmon ロゴの方は染みプリントっぽくなってるのがいいよね。グレーはおっさんが買うかなと思って作った。

中垣:デイトナ…やったっけ?

松田:バットマンやな、それと同じ配色。絶対に誰かから言われるから先に言うとく。

中垣:笑

ロレックス GMTマスター バットマン
Image: ROLEX

GMTマスターⅡ – ROLEX

松田:ほんで白の方、こっちがむしろおれの気分。ギャルズに着てほしいからサイズは小さめが多い

いないギャルのためにサイズ配分したん…?

中垣:マリンやんね。

松田:そう、これを着てサマーベッドでピニャコラーダを飲む。ほんでマインドの方は?

中垣:マインドの方は…プリントは紫寄りのネイビー。元々はグレーのボディを想定して作ってたけど、黒の方も案外いい見た目してる。

松田:テーマはご自愛やんね。

中垣:これちょっと説明すると…去年の秋口くらいにバッドに入って鬱の三歩くらい手前やったとき、たまたまグレーのロンTを着てたらすごく身体が包まれる感じがあって「これはご自愛やん」ってなってん。その前後でこのロゴも知ったから、もうばっちりやんって。

Image: commmon

ご自愛💓

松田:しかしこのご自愛な…すげえ体臭しそうやねん。

中垣:そこがいいねん。基本的には街に着て行くものじゃないから、いつもより大きめのサイズを選んだ方がご自愛しやすくていいと思う

松田:世間的には街に着ていく服の方がでかめなのよ。

中垣:笑

『POPEYE』2022年4月号, マガジンハウス
Image: Amazon.co.jp

まあさすがにもうちゃうよな。今月のPOPEYEのサイズ着比べる特集はよかった

POPEYE』2022年4月号, マガジンハウス

松田:あとはタグは…いや、オリジナルとかそういうのじゃないね。さっきも言ったけどボディとかプリントとかタグじゃないの。このままの姿で生み出された、一体としてのオリジナルなの

中垣:笑

松田:ただこのタグのデザイン…思いついたんやんな?

中垣:そう、思いついてん。もうパーンって思いついた

松田:ダイエットプラダとは縁がないってことやんね、うん。

Rem Koolhaas『S,M,L,XL』(1997)The Monacelli Press
Image: Amazon.com

Rem Koolhaas『S,M,L,XL』(1997)The Monacelli Press

2022年3月某日
Aux Bacchanales 紀尾井町 / 電話 / 赤坂の部屋

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで任意の金額から支援することができます。

このリンク先でカートに入れた商品は、その売り上げの一部が commmon に還元されます。

また「誰が、何を何と同時に購入したか」は完全に匿名化されており、「何がいくつ販売されたか」以上の情報をこちらから確認することはできなくなっています。ご安心ください。