Categories
TOKYO ライフハック 食事

食事の健全な楽しみ方

不毛な食事マウンティングを退け、単なる味覚経験を超えた総合的な体験として食事に臨むには。批判的になり過ぎず、素直な気持ちで考えます。

1 year

6 minutes read

タカ:食事マウンティングな…

中垣食事マウンティングほど恥ずかしいものもないよ

松田:そうやんな。あれの何が嫌かって…例えば「〇〇っていう本がいいよ」っていう意見に対して「いや××の方がいいでしょ」っていうのは、別におれはせんし、そんなこと言うやつも嫌いやけど、理屈としては分かるわけ。つまり各々の経験の内容が一般化できて、直接それを経験していなくても両者を比べることができるからさ

中垣:そうやね。

松田:せやけど食事は…なんぼ素敵な写真を見せられても、その経験は食ったお前にしか分からへんねん。だから結局会計の額での殴り合いにしかならへんねんな。

中垣:そう、そうやんな笑

松田:そこが非生産的やねん。

中垣:だってさ、カップヌードル食って「やっぱ美味いなぁ」って言ってるやつに、「でもこっちのラーメンの方が美味しいで」とか言うやつはアホやん。なんて言われようが、そのカップラーメンを美味しいと思った経験はそれはそれやん。

松田:うんうん。

中垣:何が言いたいかって、美味しい食事って美味しい食事でしかないわけ。そこには蓄積がないわけやん

大麻吸ったらご飯美味しく感じるって言うけどさ、人と一緒に食べるご飯は美味しいとか言ってるやつは、全員大麻吸ってご飯食べてみたらいいねん。

Source: commmon

c ご飯は一人で食べるのが一番美味しい

例えば読書の場合、複雑な内容の本を丸腰で読んでも「何を言っているか分からない」となってしまいます。これは、複雑な内容の本からのインプットを評価するには、その本の内容が前提としているより基礎的なコンテクストを理解していることが必要だからです。
一方食事は、そのインプットを評価する能力はほとんどの部分が生得的な味覚に依存しているため、美味しい食事をした場合、それに連なる様々な食事経験の有無に関わらず、誰しもが同様にその美味しさを経験し評価することができます。

松田:うんうん。

中垣:もちろん多少は舌が肥えるとかもあるけど、でもそれ以前にセンスが悪いやつは悪いし。だから高い食事って、結局高いお金出したら出しただけ美味しくなるっていう世界でしかないねん。特に肉とか魚とかって素材の勝負でしかないし…

松田:うんうん。

中垣:現代料理とか創作料理とかになってくると、それはまた別の世界にはなってくるねんけど、それでさえも王将の方が食べたいと思えるしさ

メゾン・ド・ユーロンでもヘイフンテラスでも中国飯店でも、中華って全部王将の家族なんだなとしか思えませんでした

メゾン・ド・ユーロン – 食べログ

松田:笑

中垣一方で、これは最近得たちょっと新しい視点やねんけど、会社の同期にそういう食事が好きな、アパレルでインターンしてましたって子がいるねんな。

松田:はいはい。

中垣:まあアッパーミドル特有のスノビズムっぽいところは若干あるねんけど、でもなんかね、その子がInstagramにあげるレストランが、ちょっとセンスいい気がしてて

松田:へー。

タカ:へー。

中垣:なんかね、おしゃれやねん。で、このあいだあげてたのが、目黒に最近できたビストロ的な小料理屋で…

View this post on Instagram

Pickled Daikon Sakekasu Fermented turnip Fig Verveine Thymes

A post shared by Kabi (@restaurantkabi) on

Source: restaurantkabi/Instagram

Kabi – 食べログ

松田:小料理屋呼ばわり笑

タカ:笑

中垣:客単価が一万数千円とか、たぶんそんなんやねんけど、なんかちょっと行きたいなと思っちゃってんな

タカ:そうなんや。

中垣:その子の投稿は普段は全部ガン無視するねんけど、なんかそこだけは気になってん。アパレルの人らもフォローしてたりして、内装も結構いいし

タカ:へー。

中垣:それを考えたときに、イッシーが一時期、ナチュールのワインを勧めながら「フードもファッションです」みたいなことを言ってたと思うねんけど、若干その気持ちが分かってん。

アテリエ Giotto Bini
Image: ATELIER HISTORIC INSTRUMENTS

こういうことは洋服屋がしゃしゃり出てくることではないのかもしれませんが、さっきも触れたように、もう無視できないほどファッションの分野に浸食しつつあると思うんです。このナチュールだけに限らず。様々なことが。そしてそれらは衣料品だとは限らない。ライカだってそうだったでしょう?

Source: ATELIER HISTORIC INSTRUMENTS

Milano -01- – ATELIER HISTORIC INSTRUMENTS

おれらイッシーのこと好き過ぎひん?

松田:はいはい。

中垣:もちろん東京カレンダー的な意味ではなくやけど、ファッションとしてご飯を楽しむってちょっといいんかなと思ってん

タカ:あー。

中垣:そのレストランでは、なんか見たことのないような料理が出てきてて、これならちょっと食べてみてもいいなって。しかも内装も素敵やし。まあ分かりやすい話が「体験を買う」的なことやねんけど

松田:うん。

中垣おれ美容室で内装がしょぼいのがめっちゃムカつくねんけど、だからフリーマンズに行ってるねんな。あそこは内装が結構いいから。

フリーマンズ バーバー
Image: FREEMANS SPORTING CLUB

NYから直送したサブウェイタイルが敷き詰められたバーバーには、ベルモント社のヴィンテージ・バーバーチェアが並び、 理髪職人による巧みなカットはもちろん、伝統的なウェットシェービングが受けられる。

Image: FREEMANS SPORTING CLUB

BARBER – FREEMANS SPORTING CLUB

タカ:うんうん。

中垣:なんかそれと同じで…それこそ松田がホテル好きなんとも近いんかな。全部込み込みのフルパッケージの体験にお金を払います、みたいな。

松田:あー、はいはい。

ビーサンラウンジプレイヤー

中垣:そういう感じで、食事マウンティングの文脈に取り込まれさえなければ、例えば神楽坂の小料理屋に行くとか、案外楽しいんかなって。

神楽坂で人気のグルメ ランキングTOP20 – 食べログ

タカ:全部小さないとあかんの? 大料理屋はあかんの?

松田:笑

中垣:それはあかんよ、大料理は体験っぽくないもん。やっぱこういうので出てくる、「アッ…これは、ちょっとおもしろいね」みたいなのじゃないと。

Image: commmon

こういうの

タカ:笑

松田:まあ確かにな、ホテルと一緒って言われると分からんでもない

中垣:それこそ料亭はゲームって話したことあるやん。前に親と京都の料亭に行ったとき、隣のお客さんがペリエを頼んでてんけど…

タカ:うんうん。

中垣:で、板前見習いみたいな人がバーって注いで、水面がわちゃわちゃのまま出そうとしてん。そしたら女将さんがぱって止めて。

タカ:うん。

中垣:それで、グラスごと一回下げて、水面が収まってからすって出してんな。その瞬間、ただの炭酸水がペリエに変わってん

ペリエ 500ml 24本
Image: Amazon.co.jp

ペリエ 500ml×24本

タカ:笑

中垣:あれを見たとき、こういう商売…つまり例えば王将ならコンテンツそのものが大事なんだけど、そうじゃなくてそういうのも含めて全部が商品なんだって、すごい思ってんな

タカ:はいはい。

中垣それがいいかどうかは別にしてね。てか普通にムカつくけどね

松田:笑

中垣:あともうひとつエピソードがあって、わりとちゃんとした店やから、うちの隣におったお客さんもしっかりした服装しててんな。うちの親父は変なやつやから、汚い格好でボコボコのノアに乗って行くねんけど。

松田:笑

中垣:で、親父はそんなこと気にしてないにしても、店の女将さんは見慣れてるから、どういう人か分かるわけよ。庶民が「たまには…」って言って来てるんだなって。

タカ:はいはい。

中垣:だから最後にタクシーを呼ぶかどうか聞くとき、隣のお客さんには「おとも呼ばはりますか」って聞くねんけど、うちには「タクシー呼ばはりますか」って聞くねんな

お‐とも【御供・御伴】

①つき従って行くこと。また、その人。
②料理屋などで、帰る客の乗用によぶ車。

Source: 新村出編(2008)『広辞苑 第六版』岩波書店

タカ:あー。

中垣:これ、おともって言葉を使われてるお客さんは、その言葉を使ってもらってることにある種のステータスを感じてるんやろうなって

タカ:あー…感じんのかね? それはただ使い分けてるってだけなんじゃない?

中垣:でもさ、なら一般的にタクシーって言ったらいいわけやん。それをわざわざ「おとも」って呼ぶのは、やっぱりお客さんで使い分けてるって感じなんじゃない?

タカ:あー。

中垣:別にうちに対しても、変なやらしさは無かったけどね。

松田:でもなんか、さっき中垣が言ってたホテルみたいなゲームっていうのはすごく分かるというか、食事にそれを感じたことはないけど、もし感じ得るんなら確かにコミットしてもいいかなと思うな。

タカ:それ系ってさ、なんかフワッとした、初めての感じが楽しくない?

中垣:「ここにいていいんですか…?」的な?

タカ:洋服と一緒でさ、「この服似合うんかな…でも鏡で見た感じ結構いいし…でも高いし…」とか、あるいはアテリエに行ったときの緊張する感じとか、そういう緊張が食事にもあると楽しいんじゃないかって

中垣:あー、はいはい。

タカ:あのピリっとした感じ。服もそうやけど、買って着てるとだんだん知った気持ちになってくるけど、そうじゃなくてさ…

上には上がおるから、なんであれ極めるみたいなことはあり得ないのに、でも人より上におると思ってるやつは「到達した風の顔」をしてまうわけやん。その到達した風の顔をしてるとき、人はすごいダサいと思ってて。

Source: commmon

c 上には上おり過ぎ問題

中垣:自分の知らん世界にエントリーしてる感じというか。

タカ:そうそう。

久しぶりにピースフル着地

2020年9月27日
Aux Bacchanales 紀尾井町


Kabi 目黒
HeaderImage: CAKE.TOKYO

レストランパティシエール・中村樹里子さんの新天地、「Kabi NIKAI」から再発進。スイーツファンを魅了し続ける、彼女の今に至るまで。 – CAKE.TOKYO