Categories
いいこと思いついた ファッション

持ってるジュエリー全部飽きました

4 weeks

7 minutes read

松田:おれさ、今身に着けてるジュエリー全部飽きてるねんやんか

中垣:はいはい。

松田:もうあれだけ言うてたエルメスも飽きてるねんけど…次なんかええのないかな? やっぱり飽きたと言っても、ジュエリーを身に着けるということ自体は捨てたくないねんな

c シェーヌダンクルについて学ぼう

c エルメスのブレスレット、クレッシェンド

中垣:でももうインディアンジュエリーもいったしね。

松田:そうやねんなぁ。それこそ今ペリーショーティーを2本着けてるけど、ペリーの特にこれくらいの作品になると、普通のアメカジ好き会社員おじさんなら、一生に一本買えたら嬉しいなくらいの感じやと思うねん。

物は見せられませんけど、まあノリとしてはこういうやつね

Perry Shorty, Navajo Stamped Coin Silver Bracelet with Repousse – SHIPROCK SANTA FE

Navajo Perry Shorty Coin Silver Cuff – Silver Plume

中垣:あ、そうなんや笑 それ以上はもうほんまの道楽ってことね。

松田:そう。これ以上となると、もうほんまにインディアンジュエリーが好きで好きで、かつ自由にできるお金があるやつが買うもんやねんな。だから今持っている以上の物やと…まあ現役作家ならマッキー・プラテロとかレイモンド・ヤジーとか、あるいは故人ならチャールズ・ロロマとかはいずれ買いたいとは思うけど、その辺は少なくとも200〜300万円はないと話が始まらへんからね。今はちょっと無理かな。

レイモンド・ヤジー ブレスレット
Image: Mahnaz Collection


Lone Mountain Turquoise and Silver Inlay Cuff, Raymond Yazzie – Mahnaz Collection

みなと:200〜300万円はないと話が始まらないってどういうことだよ笑

中垣:まあそうやんな笑 マッキー・プラテロってあの虫のやつやんね?

宇宙から来たジュエリー

brooch – The British Museum

Mckee Platero, Navajo Stamped Silver Bracelet with Repousse – SHIPROCK SANTA FE

松田:そうそう、大英博物館にも所蔵されてる彼ね。まあとりあえず、インディアンジュエリーはいったんお休みかな。

中垣:でもそうなるともうあれやん、いよいよタトゥー入れるしかないやん

みなと:笑

松田:笑 まあそれはそれとして、ジュエリーで他にやりうることはないんかなって話ね。

タトゥーは弟がすごいの入れてるから、あれに勝とうと思ったらえらい額になるんだよな

中垣:なるほどなぁ…まあタトゥーが解っぽい感じはあるねんけど、今ここで言ってもしゃあないよね。じゃあさ、ボーンカフとかソフィ・ブハイみたいな、ああいうフェミニンというか中性路線はどうなん?

SOPHIE BUHAI

ボーン カフ(スモール) – Tiffany & CO.

松田:まあそれは確かにありっちゃありやねんけど、ああいうのをやろうと思うと、着る服との合わせ方どうこうみたいな話も避けては通れない気がするねんな。

中垣:はいはい。

松田:でも、おれ的にジュエリーは別腹なとこがあるというか、裸でいても何を着ていてもジュエリーは同じ物を身に着けるから、あんまコーデうんぬんっぽくないやつがええねんな。あとはもうちょいフィジカルな存在感も欲しくて…

中垣:なるほどね。じゃあ逆にヴィヴィアンみたいなさ、ああいうゴスいやつはどうなん? アーマーリングとかあるやん。

あかん見てるだけで恥ずい

ARMOUR リング – Vivienne Westwod

松田:あー…あれ系か。でも確かに、ゴスを感じさせることなくあれを身に着けるのはやってみたいと思ってたな。

中垣:そうそう。

松田:あとはシャネルのコスチュームジュエリーをめっちゃ身に着けるとか? でもあれは服着てなんぼか。

コスチューム ジュエリー – CHANEL

中垣:そうやなぁ…だからあれやんね、シンプルにファッション的なことを言ったら今まで身に着けてきた中に既に正解はあると思うねんけど、でもそういうことじゃないよね。

松田:そう、つまり多少のオタクハットに甘んじてでも、あくまでジュエリーの地平を開拓したいという話やねん。だからほら、ラッパーみたいに金ピカのチェーンを巻くみたいなのは悪くないかなとも思ってる。

c オタクのハットとファレルのハット

中垣:あー、ブリンブリン路線か。

bling /blɪŋ/ (also bling bling /blɪŋ ˈblɪŋ/) noun [uncountable] informal

expensive objects such as jewellery that are worn in a way that is very easy to notice

Source: LONGMAN

bling – LONGMAN

松田:そうそう。マイアミキューバンリンクとか、ダイヤモンドをパヴェり散らかしてるようなやつね。ただ…おれがブリンブリンをやったとして、それなりに収まりはつきそうかな?

中垣:いやぁ…まあ収まりはつくと思うけど、でもちょっと良くはない気はするな。ブリンブリンの持っているイメージが松田を越えちゃう気がするよ

松田:あー…

ラッパークルー commmon 爆誕

中垣:でもまあいいか、だってまだやってへんしね。やっぱりブリンブリンじゃない?

みなと:笑

松田:まあそうやんな…分かった、ちょっとブリンブリンやるわ。

中垣:笑 でもそれでさ、最終的にパヴェデザインのちっちゃいペンダントを一個だけ着けるとかに落ち着いたら超かっこいいよね

松田:うん、それはちょっとあると思う。ギラギラにいろいろ着けた先で、最後はチロっとしたペンダントをチロッとしたチェーンにぶら下げて満足できるようになるっていう。

中垣:ちっちゃーいブリンブリンね、それはかっこいいよね。

bling blingの守破離✨

松田:あとブリンブリンがいいのはね、最後売ることまで考えたら、ゴールドのチェーンってコストはそんなにかからへんねんな

中垣:あ、そうなんや。

松田:いわゆる喜平のネックレスってめちゃめちゃ利幅が小さくて、だいたい地金の価格の1.2倍か1.3倍くらいで買えるのね。

中垣:へー。

松田:しかも喜平の形は安定して人気があるから、地金の価格よりちょっと高い、喜平の相場っていうのまで存在するねん

中垣:あ、じゃあ中古の喜平って買い取っても溶かさへんねんや。

松田:そうそう、喜平は喜平のまま売れるからね。だから今やと50gの6面ダブルで33万円とかやと思うねんけど…

喜平 50g 50cm 6面ダブル
Image: ブランド探検隊/楽天市場

喜平 ネックレス 18金 50g 50cm 60cm 6面ダブル 中留S 造幣局検定マーク刻印入 ゴールド メンズ レディース 相場 キヘイ アクセサリー 最安値 挑戦 チェーン K18 喜平ネックレス ジュエリー ブランド シンプル – 楽天市場

中垣:それでどれくらいの幅なん?

松田:えっとね…長さが50cmやと幅が5.6mmやな。

中垣:あー、じゃあ結構存在感はありそうやね。

松田:うん。完全に「やってんな…」って感じの見た目にはなるよ

THE BLACK EYE PATCH 舐達磨
Image: LHP

地金の喜平は10gまでがおしゃれ枠、20gとか30gは金の無いラッパー崩れ、50gになると銭湯にいるアカン人、100g以上は舐達磨です。

BLACK EYE PATCH/ブラックアイパッチ/LABEL TEE – LHP

中垣:あとあれは? オニキスの数珠みたいなやつ。

松田:確かに、ああいうのもええし…それこそグリルを作ってもええな

中垣絶対着けなくなるよ笑 3日で辞めそう。

松田:笑 あとはNIGOちゃんと被っちゃうから、そこ彼女が嫌がる気はする。

NIGO グリル
Image: nigo/Instagram

NIGO® – Instagram

中垣:でもさ、彼当時もグリル着けてたんかな?

松田:なんか白いの着けてたとは言ってたで。

歯じゃね?

中垣:笑

松田:とりあえずはグリルと喜平のネックレスかな…でもグリルってさ、普通のジュエリーよりちょっとタトゥーに近い感じあるよな。おれ大丈夫かな。

中垣:うん、あるね。でも前の自殺の話じゃないけど、えいやじゃないタトゥーっていうのはいいんじゃない? ほんまはタトゥーなんて入れたくないけど、そうやって漸近していって最後は入れるしかなくなるっていう

何事も排他性が大事なのです

c 自殺は餓死しか許されません

松田:あー、確かに。「おれにはもうこれしかなかってん」って言うてね。

みなと:笑

松田なんしか御徒町に行かなあかんね。グリルはGRILLZ JEWELZ一択やし、喜平のネックレスは特選すずきが安いからね。

GRILLZ JEWELZ
Image: grillzjewelz_is_right/Instagram

Tetsuya🌚Akiyama🌝 – Instagram

特選すずき

中垣:はいはい。

松田:うん、そうしよう。だからシェーヌダンクルは…中垣買う?

2021年3月14日
Aux Bacchanales 紀尾井町

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで支援することができます。

任意の金額

このリンク先でカートに入れた商品は、その売り上げの一部が commmon に還元されます。


HeaderImage: YouTube

Sotheby’sのオークション“NIGO® Only Lives Twice”に出品するネックレスについて話すNIGO。
写真のネックレスは2004年にニューヨークのJacob & Co.にオーダーして製作した最も象徴的なピースのひとつで、雑誌『Nylon Guys』の2007年夏号では、これをはじめとした大量のbling blingを着用して表紙を飾っている。

NIGO Talks About Pieces for His Upcoming Sotheby’s “NIGO® Only Lives Twice” Auction Part 2 – YouTube