Categories
ファッション

リアリティの無いおしゃれはただの孔雀

2 weeks

5 minutes read

中垣おしゃれとリアリティのバランスって難しいテーマやと思っててさ

松田:はいはい。

中垣:例えばコーヒーも、ある日インスタントコーヒーより粉のコーヒーの方が美味しい事実を無視できなくなり、そうなるといっそ豆からミルで挽いた方がいいんじゃないかってなって、なんなら豆にもこだわるようになるわけやん。

飲み物を入れるには禍々し過ぎる見た目がとてもグッド

耐熱グラスマグラスター355ml – Starbucks Coffee Japan

みなと:うんうん。

中垣:でもそれはそれで大変というか…毎朝豆を挽いて適切な温度に沸かした湯を準備するなんて、ちょっと現実的じゃないわけやん

松田:そうやんな。

ALLMAX カフェイン 錠剤
Image: Amazon.co.jp

AllMax Nutrition カフェイン 200mg 100錠

中垣:あるいは…今飲んでるこのレモンジュースだってさ、適当にレモンを買っといて、朝起きたらスパーンって切って絞ったらええだけやから、家でやる分にも手間的にはコーヒーとかとさほど変わらんわけやん。

みなと:そうだね。

中垣:そう考えると、むしろ紙パックに入ったジュースよりもよほど良い気がするわけ。でもこれが、わざわざジューサーを使ってスムージーを作るとまでなると…まずコンセントに繋いで使い終わったら洗ってって感じで、なんかめんどくさいねんな

みなと:分かる分かる。

中垣:要はね、そこのバランスがなかなか難しいねん。そこを無理して頑張ってると「やっちゃってんなこいつ」みたいな感じになってくるし

松田:いやー、それはそうやんな。おれの今日の服装もそんな感じで、ここに来るにあたって春を感じたかったから、「まっさらな白のTシャツ…でもそれだけやと肌寒いからフリース羽織っとこか」ってやつをやろうと思ってんな。

中垣:はいはい。

松田:で、それをやるために最も理想的なフリースは、おれが知る限りはロンハーマンに置いてるベアフットドリームズやったのね。

中垣:何それ?

松田:なんかね、海辺に住むアーリーリタイアおしゃれおじさんが、早朝に波の様子を見に行くために羽織るみたいなフリースやねんけど、価格は2万円ちょっとくらいでロンハーマンの刺繍のロゴが入ってる、まあ言うたらコスパ良い系のかませ犬的アイテムやねん。

毎年旅先に忘れてきて新調したい

Hoodie BAREFOOT DREAMS for Ron Herman – Ron Herman

中垣:あー、はいはい。

松田:それで「やっぱこういうときのためにあれ買っとくべきやったんかな」とか思いつつ…実際にそれをやるとたぶん、そのフリースを着ていることをことさらに意識しちゃうと思うねんな

中垣:そう、そうやんね。

松田:一方で、結局今着てるのは1,290円で買ったユニクロのフリースなわけ。

みなと:笑

ユニクロ ファーリーフリースフルジップジャケット
Image: UNIQLO

ファーリーフリースフルジップジャケット(長袖) – UNIQLO

松田:でもね、これはこれで簡単には否めないリアリティがあって、なかなかしっくりきていいのよね。

中垣:いやー、分かるわ。

松田:それでたぶん、最終的な仕上がりについてならこのユニクロのフリースを着た方がおしゃれやねん。だって心が服装についていってるもん。

みなと:なるほどね。

中垣:洋服ってそれすごいあるよね。手持ちの服だけでしたい格好を作り上げたときの快感というか…

松田:そうそう。

中垣:だからまあ、リアリティがあるのはおしゃれの必須条件…というか、リアリティによって再現性が担保されていること、つまりそれを見た人が「真似してみたい」って思えるかどうかが重要というか

松田:あー、なるほどね。

中垣リアリティのないものを見ても、孔雀を見たときの気分にしかならへんねん。「綺麗…ではあるんやけど」みたいな。

みなと:笑

松田:し、そういうものって真似できないからミームにならない、つまり少なくともそのままではトレンドにならへんねんな。

みなと:うんうん。

デイヴィッド・ドイッチュ(2013)『無限の始まり ひとはなぜ限りない可能性をもつのか』インターシフト
Image: Amazon.co.jp

ミームについてはこれの第15章を読もうな

デイヴィッド・ドイッチュ(2013)『無限の始まり ひとはなぜ限りない可能性をもつのか』インターシフト

松田:でも孔雀を見たときの気分って言うのはまじでその通りやな。孔雀って綺麗やけどどうでもいいもんね

中垣:そうやねん。

みなと:笑

中垣:あとこれめっちゃどうでもいい話やねんけどさ、昨日河東の知り合いの女の子がソラックザーデで眼鏡を買ったって話を聞いて、それでソラックザーデのインスタを見ててんな。

松田:はいはい。

ソラックザーデ
Image: SOLAKZADE

SOLAKZADEについて – SOLAKZADE

SOLAKZADE OPTICIAN®︎🌞🇯🇵 – Instagram

中垣:ほんでその中に、昔のタートかアメリカンオプティカルか知らんけど、むっちゃフォックスアイなやつを買って子供にかけさせてるやつがおって…それってどうなん?というかさ

松田:はいはい笑

中垣:まずもって絶対いじめられるやん。その親のエゴってなんなんだというか、そもそも似合ってへんと思うし…

みなと:笑

松田:確かに、その親はそれによって何を達成したんやろうな。謎やね。

中垣:だってその親だって…まあその人がおしゃれなのかは知らんが仮にそうだとして、ダサい眼鏡をかけたりっていう過程を経た先として今があるだろうにさ

みなと:なのに子供にはあがりから与えるっていうね。

中垣:そんなことをしても、子供は絶対におしゃれには育たへんからね。

c 子供をおしゃれに育てるには

みなと:イヤホンスパイラルとかもそうだよね。いきなりあがりから入るんじゃなくて、徐々に解像度を上げていかないと分かるようにならないじゃん

松田:はいはい。

SHURE SRH1540-BK-A

中垣:もちろん、そういう環境を乗りこなした上での格好良さもあるにはあると思うねんけど…でもやっぱり、どこかに薄い部分があると思うねんな。

みなと:なるほどね。

松田:まあ確かに、その服装を選ぶことになった生々しさというか、そういう排他性のある格好ができなさそうではある。

c 【シリーズ】今日のファッション #4

中垣…まあこれ難しいけどね。じゃあおれらは、ソマリアに生まれておしゃれを好きになるべきだったのかっていう。

みなと:笑

松田:それもしかすると、東京に来るまでの間にサプールとかを経ることになるかもしれんね

Daniele Tamagni(2015)『SAPEURS THE GENTLEMAN OF BACONGO』青幻舎
Image: Amazon.co.jp

Daniele Tamagni(2015)『SAPEURS THE GENTLEMAN OF BACONGO』青幻舎

コンゴの世界一おしゃれな紳士たち「サプール」写真集、日本語版刊行 – GQ Japan

中垣:確かに笑 でもそう考えると、わざわざ汚いところから始めなくてもいいという話もあるな。

何事も今ここの手元から始めましょう

2021年3月28日
Aux Bacchanales 紀尾井町

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで支援することができます。

任意の金額

このリンク先でカートに入れた商品は、その売り上げの一部が commmon に還元されます。