Categories
エンタメ ファッション 学ぶ

みんなのおすすめオブザイヤー2021 #3

8 months

8 minutes read

松田:いつも偉そうなことばかり言ってるので、人の話も聞きたいなというのがあって。

金子:はいはい、なるほど。

松田:なので、この一年で新しく見たり知ったりしたものの中で、これはやっとけとか買っとけというものがあれば、ぜひ教えていただきたいなっていう

大森:あー、これはいい質問。うん。

あー、がっつり飲んでんじゃん

松田:逆に僕も20個くらい今年のおすすめを持ってきているので…

金子:あ、交換みたいな感じですか? なるほど。

大森プレゼント交換じゃん

松田:まあそういうことです。金子さんの次は大森さんですからね。

[toc]

金子

せっかく来てくださったのに、ドア開けて入って来たとき「…お前誰やねん?」みたいな顔しててごめんなさい。

金子:…先週旅行で宮古島に行ったんですけど、そこで原付を借りて島をめぐるっていうことをして。

松田:はいはい。

金子:原付って車のライセンス持ってたら運転できるけど、でも運転することないじゃないですか。

松田:うん、確かに。

金子:でも田舎で原付で移動すると、これが結構気持ちいいっていう

松田:小学生のときに自転車で遠くに行ったときのあの気持ち、あれ取り戻せます?

金子:そう…なのかな? 東南アジアでバイクの後ろに乗せてもらうのを自分でできるって感じかな

松田:あー、なるほどね。あれ後ろに乗っててあの気持ちになるのはまあ分かりますけど、自分で運転しててもなるってことですよね?

金子:そうですね。

松田:へー、なるほど。

前から思ってたけど、単車ってかなり電動キックボード寄りよね

金子:まあそんなにスピードは出せないけどね。

松田:じゃあ…そもそも僕車の免許持ってないんで、免許取るとこからやってみようと思います。

金子:笑

大森:事故る可能性とかはない感じなんだ。

金子:そうそう、本当に田舎道だから。

大森:へー、でも結婚式のあの格好で二人乗りとかしたの?

金子:それはさすがに違うけどね。

松田:あ、てか結婚式で行ったんですね。金子さんの結婚指輪エルメスじゃんって話は、最初にちょろっとしてたんですよ。

大森:あ、それエルメスなんだ。なんかめっちゃいいじゃん。いつか結婚したらおれもお揃いにしようかな、いつになるか分かんないけど。

松田:笑

大森:え、てかほんとにめっちゃいいな。今まで人の結婚指輪を羨ましいと思ったことあんまないけど、それはいいな

金子:でしょ。

エルメス アリアンヌ
Image: Hermès

ウェディングリング 《アリアンヌ》 – Hermès

松田:じゃあ僕のおすすめは…エルメスつながりで、エルメスのストールがいいよって話しときますね

金子:はいはい。

松田:ここ数年、大判のカシミヤのストールってずっと流行ってるじゃないですか。有名どころだとジョンストンズとかジョシュアエリスとかがあると思うんですけど。

金子:はいはい。

Johnstons of Elgin

松田:で、エルメスのやつも結構良さそうって話です。そもそもエルメスのカシミヤのストールって、スコットランド製のやつはジョンストンズのOEMらしいんですよ

大森:なるほど。

松田:前にジョンストンズのお店で、表裏でカラーが違うやつを「これはうちの特許なんですよ」って店員から聞いたあと、エルメスに行ったら全く同じ仕様のものが置いてあったので。

金子:なるほどね。

ジョンストンズ カシミヤ リバーシブル
Image: BRITISH MADE

同系色のリバーシブル、心の負担大きいな…

リバーシブルストール(カシミヤ) – BRITISH MADE

松田:なんですけど、エルメスの大判のカシミヤには、スコットランド製だけじゃなくてイタリア製のもあるんですよ。それが僕の持ってるやつで、ジョンストンズとかのと比べると織りが違って、粗めのツイルっぽくなってるんですよね。

大森:へー。

松田:例えば…今これはみなとのジョンストンズのやつなんですけど、これってなんか普通のストールじゃないですか。

金子:はいはい。

松田:なんかこれ系、ちょっと雑に扱うとすぐにテクスチャ汚くなる気がするんですよね。でもエルメスのそれは…まあ織り方のせいかは知らんですけど、どれだけ雑に扱ってもテクスチャ乱れないし、毛玉も出ないんです

ブラッシングしなくなりました

大森:へー。

松田:なので、もしでかいカシミヤ買うことがあればぜひ候補にしてみてください。

金子:エルメスのイタリア製のやつですね。ありがとうございます笑

エルメス ソフトカシミヤストール
Image: Hermès

Soft cashmere stole – Hermès

松田:すみませんつまらん話で。今日は来ていただいてありがとうございます。

金子:いえいえ、また何かのタイミングで来ますね。


大森

欠点としてやや高慢なことを自己申告し「ディレクターに一番大事なのは謙虚さなんだよ」としてNHKに落とされたのも今は昔。「おれ学生の頃すげえ無邪気にNHKとか受けてたけど、今考えたらNHKの給料なんて今の何分の一なんだよとか思っちゃうわけ」らしい。

大森:てかまずね、さっきも言ったけど、お喋りの内容を録音してるのって緊張するのよ

金子:それはあるね。でも「教えてください大森さん」は一コンテンツになってたじゃん。

大森:いやそう、あれでもう全部出しきったから。

松田:笑

c 【教えて大森さん】今の仕事と本当にやりたいこととの間で悩んでいます

大森:まあでもこれだけ時間とったんだから、そりゃあるよ。「次は大森さんですからね」って言われてから今までのあいだ、ずっと考えてたもん。

松田:えー、なんか嫌やな。逆に軽めでお願いしますね。

大森:笑 おれ最近、実は音楽聴いてないのよ

松田:あ、へー。

大森:ここ半年くらいの音楽は全然聴いてなくて、なんでかって言うと、ここ最近めちゃくちゃお笑いにはまってて。もうお笑いばっか観てんの。それで一番好きなのが、まあべたなんだけど空気階段なのね

松田:うんうん。

空気階段チャンネル – YouTube

大森おれが空気階段にはまったきっかけは今年の春にあった『anna』っていう単独公演なんだけど、それは音楽ファンとか演劇を好きな人達からも「あれはすごい」って言われている感じので。

松田:はいはい。

空気階段 単独ライブ anna
Image: Amazon.co.jp

空気階段 単独ライブ anna

大森:コロナ禍でお笑いも配信のチケットを売るようになったっていうのがあって、それですごいバズってて、おれも配信で観たのね。

松田:はいはい。

大森:そしたらもうとんでもなくて。2時間くらいのライブなんだけど、15分くらいのコントが4本と、45分くらいのコントが最後にあって。

松田:あー…それってむっちゃ長いですよね?

大森:そう、めちゃくちゃ長いのよ。最初二人は高校生として登場して、最後には30歳になってるからね

松田:笑

大森:しかもこの最後の45分に、前半のコントの登場人物が全部伏線かのように回収されていく仕組みなんだよ。

金子:へー。

大森:まあそれだけならそう作ればいいって話なんだけど、最初の4本は普通に笑える感じなのに、最後の45分はみんなもう笑い泣きみたいな感じで、おもしろいんだけど泣けるみたいな感じなの。

松田:はいはい。

大森:それで最後に銀杏BOYZの曲が流れるんだけど、そこで完全にみんな号泣って感じの仕組みになってて「おれはなんでお笑いライブで泣いているんだ」みたいな。

松田:なるほど、へー。

大森:それで空気階段に興味を持って調べてみると、ラジオが一番気合いの入ってるコンテンツだってことが分かって。そのラジオは今5年目くらいなんだけど、それを過去の分まで遡って全部聞いていくと、単独公演で表現されている世界観と彼らのパーソナリティーが完全に一致していることが分かってきて

松田:なるほどね。

大森:で、さっきの45分のやつは恋愛ものなんだけど、彼らの恋愛に対する価値観っていうのもラジオから垣間見えて…それが今最も美しい、愛を語るコントシーンなんじゃないかっていう。

金子:へー笑

松田:それってDVD買ったりしたら観られます?

大森:そうです、DVDが出ています。

松田:じゃあ買います。そこまで言うってことは、そういうのって他のお笑い芸人にはあんまないってことですよね。

大森:ないね。それ以降おれはめっちゃお笑いに興味を持って、ライブのチケットとかめちゃめちゃ買ってんだけど、空気階段のその単独公演を越えるのはないな

松田:へー。

大森:なんだけど…ニッポンの社長ってわかる?

松田:分かります分かります。

大森ニッポンの社長はこれはこれでレベルが違うところがあって、まあちょっと芸術っぽいというか…めちゃめちゃおもしろいんだけど、観た人全員に「おれはこのおもしろさ分かるけど、みんなこれおもしろいと思うか?」って思わせてるんじゃないかっていう。

松田:錬金術じゃないですか。

大森:おかしいでしょ? キングオブコントの決勝にいくくらい売れてるのに、観ている全員を「アンダーグラウンドなものを観ている」っていう気分にさせるんだよ。そういう奇跡が起きてる。

松田:なるほどね。

大森:だからそうね、お笑いに興味が無い人にも見せたいお笑い芸人は、空気階段とニッポンの社長かな

金子:へー。

松田:あれですよね、キングオブコントで球がぶつかってたやつですよね。

大森:そうそう。あれだってさ、賞レースって時間が限られているわけだから、その中にどれだけ加点要素を詰め込むかっていう発想になるはずじゃん。

松田:うんうん。

大森:なのにあんなシンプルな構造で…かっこいいなぁって

松田:笑

大森:そもそもおもしろいかどうかなんて言えばお笑い芸人なんてみんなおもしろいんだから、それ以上の何かがあるかって話になると…やっぱ空気階段とニッポンの社長かな。

松田:なるほどね。じゃあ僕からは…先日クロムハーツを初めて買ったという大森さんには、おすすめのジュエリーブランドを授けようと思います。

大森:お、いいじゃん。

初めてのクロムハーツをRINKANで買うあたり、そんな大森さんが大好きですって感じある

松田:まあ…今から紹介するブランドを大森さんが着けるかというとちょっと疑問はあるんですが、Sophie Buhaiっていうアメリカのブランドはぜひ知っておいてもらいたいですね

大森:それ、なんかおれどっかで見たよ。

SOPHIE BUHAI

c 今買うべきジュエリー

松田:まあエストネーションとかバーニーズとかロンハーマンで扱っちゃってる系ではあるんですが、今僕が着けてるこれなんかもSophie Buhaiですね。

大森:あー、はいはい。

松田:ここのブランドはね、おおよそ似たようなデザインであれば探せば他所にもあるんですけど、それを超えた絶妙な部分でのボリュームの持たせ方、あるいは絞り方、そういう強弱の付け方がすごくうまいんですよ

大森:へー、なんか幅の広い指輪が多いよね。

松田:あー…そうですね。でも単に幅が広いだけのやつはあんまパッとしないです。Sophie Buhaiでリングなら、高さのあるやつがいい感じですよ。

大森:ほうほう。

松田:ここはなんしかね、粘土をこねたり木を削ったり、あるいは河原で石を拾うときに問題になるような、どういったスカルプチャーがもっとも美しいか、そういう問題を徹底的に追求しているような印象があるんです

大森:へー。

GRECIAN CHAIN NECKLACE – SOPHIE BUHAI

松田:僕が今着けているこれも、パッと見は普通のフープピアスなんですけど、よく見ると下の方にかけて、重力に引っ張られるようにボリュームがあるんですね。

大森:あー、ほんとだ。確かに。

SOPHIE BUHAI Essential Small 18kt gold vermeil hoop earrings – MYTHERESA

松田:このドロップ感の生々しさ、これは他所のブランドではまずないんじゃないかと思いますね。

大森:なんか…店員とかになった方がいいんじゃない? 

松田:笑

Sophie Buhaiの取り扱いがあるお店、客が頭悪そうなんで嫌です

大森:おれ今の説明聞いて「それが…これです」とか言われたら、それはもう買っちゃうよ。

松田Sophie Buhaiの良さはハッシュタグでは追えないんですよ。言語的に究明できない、何かしらの閾値以下の部分で成り立っているデザインなんです。

大森:アフィリエイト付きのリンク送ってくれたらそこから買うよ笑

Screenshot: commmon

松田:Sophie Buhaiを買うんであればSSENSEがいいですよ、いつも死ぬほどセールになってるんで。あと今言った特徴が一番よく現れてるのは、やっぱりピアスだと思います。

大森:ピアスは着けないなぁ。

松田:だからまあ女性にプレゼントする機会とか…そういうときにでも。

大森:…ねえよそんな機会。なんだよ、なんでそんな話したんだよ。おれはおれの買い物に活かすことしか考えてないよ。

松田:まあそれは知らんですよ。

大森:リングはだめなの?

松田:うーん、まあロープリングならいいかな。SSENSEにもありますよ。

ここまで泰然自若としたロープリング見たことある? おれはない

LARGE ROPE RING – SOPHIE BUHAI

2021年12月17日
commmonの部屋

この記事をお楽しみいただけた場合、ワンクリックで任意の金額から支援することができます。

このリンク先でカートに入れた商品は、その売り上げの一部が commmon に還元されます。

また「誰が、何を何と同時に購入したか」は完全に匿名化されており、「何がいくつ販売されたか」以上の情報をこちらから確認することはできなくなっています。ご安心ください。


HeaderImage: commmon